アクセサリー

ピアスの汚れを落とす方法

あなたのピアスの汚れを家で簡単に取る方法をご存知ですか?わたしの周りにも、ピアスの汚れを簡単に取る方法が分からないという人が大勢いました。皆さんもピアスの汚れが取れないと悩んだことがあるのでは無いでしょうか?

なので、今回はピアスの汚れの原因とピアスの汚れを家で簡単に取る方法、そしてピアスの汚れを予防、軽減する方法についてまとめましたのでご紹介したいと思います。

ピアスの汚れの原因とは?

ピアスの汚れの原因は主に皮脂や汗といった老廃物がホールに溜まっていることです。また主に皮脂や汗が溜まってできているものなので独特なニオイを発生させています。皮脂や汗といった老廃物はニオイの原因にもなるので毎日のお手入れが重要です。他にもシャンプーやリンスなどの洗い残しが残っていると独特のニオイを発生させます。

また、シルバーピアスの場合、空気に触れると硫化して少しずつ黒ずんでしまい汚れの原因となってしまいます。ゴールドピアスの場合は、皮脂や汗によってメッキが剥がれ、空気に触れると酸化してしまい汚れの原因となってしまいます。この汚れを放っておくと変色したりくすんだりしてしまいます。なので毎日のお手入れが肝心です。

毎日のお手入れが丁寧だとそのぶんピアスも長くキレイな状態を保つことができるので面倒くさくても丁寧に頑張ってやりましょう。

ピアスが汚れると発生する問題

ピアスが汚れると見た目が汚くなることだけではなくて他の問題も発生します。

一つ目は、ニオイの問題です。ピアスの汚れの原因は、先ほども言った通り皮脂や汗が溜まってできた物なのでとてもイヤなニオイがします。使った後に毎回軽くタオルやティッシュで汚れを拭き取ることでニオイを抑えることができます。

二つ目は、化膿することです。化膿する主な原因は汚い手でピアス穴を触ってしまうことだそうです。他に原因になりうることはピアスを消毒していなくて汚れているまま使ってしまったりお手入れをサボっていていたり、ピアスのケアを忘れていてやってなかったりといろいろあります。なので不必要にあまり触らないこととピアスを消毒することが化膿しないようにする最善の方法と言えます。

化膿が酷くてすごく腫れていると炎症がひどくなっているのですぐに病院に行ったほうがいいです。化膿しているとわかったら病院に行ったほうがいいと思います。放っておいても悪化してしまうだけなので早めに行きましょう。

わたしはピアスの問題から少しでも多くの人を助けたいと思ったので家ですぐにできるピアスの汚れを取る方法とピアスの汚れを予防、軽減させる方法について下にまとめました。是非最後までご覧ください。

家でできるピアスの汚れを簡単に取る方法!!

ファーストピアスの場合は完成するまで外してはいけません。外すと完成するのが遅くなりますし、傷ができたりするので絶対に外してはいけません

今回はピアスの汚れを簡単に取る方法を3つまとめたのでご紹介します。この3つの方法は代表的なものでとても簡単にできるますし効果的なので是非試してみてください。

一つ目は、中性洗剤を使う方法です。中性洗剤を使う方法は4行程ほどなので最初から順番に最後まで説明していきます。

  1. ぬるいお湯に少量の中性洗剤を溶かします。
  2. そしてその液体にピアスを浸し、手で汚れを落としていきます。この時にピアスに傷がつかないように注意しましょう。
  3. 汚れが十分取れたら、流水で中性洗剤を落としていきます。
  4. 落とせたら、タオルやティッシュなどで優しく傷がつかないよう拭きましょう。

2つ目は、重曹を使う方法です。重曹を使う方法も4行程なので最初から順番に最後まで説明していきます。

  1. お皿を用意します。
  2. その中にアルミホイルを敷いて重曹とピアスを入れ熱湯を入れます。
  3. 汚れが落ちたら、取り出し流水でキレイに重曹などを落とします。
  4. タオルやティッシュできずかつかないように優しく拭きまししょう。

3つ目は、アルコールを使う方法ですアルコールを使う方法は、金やプラチナに使うとよく落ちるのですがメッキのものに使うとダメになるのでアルコールは使わない方がいいです。

アルコールを使う方法は3行程あるので一つずつ最後まで説明していきます。

  1. アルコールを入れる容器を用意します。
  2. その容器にアルコールを入れピアスを入れます。
  3. 5分程したら取り出し、軽くタオルやティッシュなどで拭きます。

この3つの方法はとても簡単で家ですぐできるものです。使う道具も手に入れにくいものはなく、100円均一や雑貨店、ショッピングモールで買えるものなのでとても簡単です。

わたし自身、3つの方法をやってみて良かったのが中性洗剤を使う方法と、重曹を使う方法でした。わたしのお勧めする方法は中性洗剤を使う方法と、重曹を使う方法です。

ピアスの汚れを予防、軽減させる方法について!!

ピアスは毎日お手入れすることで長くキレイな状態で使うことができます。わたしも毎日ピアスをお手入れしているためとてもキレイな状態でピアスを保てています。なのでお手入れの仕方を3つまとめましたのでご紹介したいと思います。

1つ目

基本的なことですが、毎日使った後に軽くタオルやティッシュなどで汚れを拭き取ることです。これをすることで多少キレイな状態を保つことができます。

毎日することが難しければ2日に1回、3日に一回でもある程度汚れを軽減させることができます。

毎日は難しいですが、たまに水洗いをするとより長くキレイに保つことができます。

2つ目

使い終わった後、軽くタオルやティッシュなどで優しく拭き、小さなポーチやケースに入れ、空気にあまり触れさせないようにします。

空気に触れさせてしまうとピアスが酸化してしまい汚れの原因となってしまいますし長くキレイに保てなくなります。

3つ目

消毒をすることです。消毒をする方法を説明します。

ケースを用意し、その中にピアスを入れ消毒液をピアスが浸るくらいまで入れます。そして少ししたら取り出し水洗いをします。このとき、ピアスを傷つけないようにしましょう。消毒液はジュレタイプもあるので試してみてください。

使った後に軽くタオルやティッシュなどで拭くだけである程度多くの汚れが取れると思います。

まとめ

今回、ピアスの汚れを取る方法や予防、軽減する方法についてまとめさせていただきました。

わたしの周りには本当に多くの人がピアスのお手入れ仕方が分からず悩んでいました。世の中の人もピアスのお手入れの仕方が分からず悩んでいる人が多いのではないかと思い、わたしは一人でも多くの人を助けたいと思ったのでこの記事を書きました。

しかし、これらの方法でも汚れが落ちないことがあります、汚れが落ちなかったときは、アクセサリー磨きなども雑貨店やショッピングモール、100円均一などで売っているので試してみてください。

わたし自身、今回紹介した3つの方法を試してみましたが一番汚れがよく落ちたのは中性洗剤を使う方法と重曹を使う方法でした。どちらも簡単に入手できますしすぐに実践できるのでお勧めです。

この他にもいろいろな方法がインターネットや本など探せば見つかると思うのでそちらも試してみてください。