治す方法

出産と乳首の黒ずみの関係

妊娠と出産について

妊娠〜出産の時期の体の変化のひとつとして、乳首の色が黒くなるということがあります。

ママ友達にも聞きづらくて、そのまま放っておいて乳首の色は黒いままという方も多いと思います。

そこで今回は、出産と乳首の黒ずみの原因と効果的なケア方法についてご紹介していきたいと思います。

実は妊娠初期の頃から黒くなり始めている

乳首 臭い 原因

出産後に乳首の黒ずみに悩んでいる方も、その多くは実は妊娠初期から乳首の黒ずみは始まっています。

妊娠すると、なぜ乳首の色は黒くなってしまうのでしょうか?

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランス 変化 乳首 黒ずみ

妊娠により乳首の色が黒くなる原因として一番大きいものは、ホルモンバランスの変化だと言われています。

妊娠4〜5か月位すると、女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」の分泌が増えてきます。

すると、「メラノサイト」が刺激を受け、黒ずみの原因となるメラニン色素の生成が活発になってしまうのです。

出産後の授乳の刺激で黒くなる?

赤ちゃん 授乳 乳首 黒ずみ

妊娠〜出産の時期に黒くならなくても、出産後にも乳首が黒ずむ原因があります。

それは、授乳による刺激です。

乳首に限らず、人間の皮膚は外部の刺激から身体を守るために、強い刺激を受けると肌が傷つかないようにメラニンを生成します。

メラニン色素 乳首 黒ずみ

日焼けも、紫外線から身体を守るためのことですよね。

そして、授乳の時の赤ちゃんも力強く吸い付いますので、乳首が傷つかないようにメラニンを集める傾向があります。

特に、もともと乳首の皮膚は薄く刺激に弱いため、体の中でも黒ずみやすい部位なのです。

出産と乳首の黒ずみの関係は?

乳首 摩擦 原因

長々と書いてしまいましたが、結局のところなぜ黒ずむかというと…

妊娠による女性ホルモンの変化

出産後は女性ホルモンが非常に活発になります。

女性ホルモンが活発になるとメラノサイトを刺激することになり、メラニンが多く放出されます。

授乳に備えて乳首を守ろうとする

出産後の授乳の際には、赤ちゃんは力強く乳首に吸い付きます。

そのため乳首の肌が刺激を受けてしまうのですが、その刺激から肌を守るために、乳首にメラニンが多く生成されることがあります。

赤ちゃんの目印になるように乳首の色を黒くする

出産後間もない赤ちゃんは、目がほとんど見えないそうです。

そんな赤ちゃんが乳首の場所をわかるようにするために、妊娠〜出産時期の女性の乳首は黒くなるようになっているという説があります。

これが本当だとしたら、人間の体ってすごいですね〜

おわりに

乳首 宝毛 幸運

今回は出産と乳首の黒ずみの関係についてお話ししてきましたがいかがでしたか?

出産後の乳首の黒ずみを治す方法としては、病院での手術、マッサージ、食生活、ケアクリームなどいろいろな方法がありますが、私は「マッサージ」と「ケアクリーム」が一番効果が出やすいのではないかと思います。

マッサージと乳首用の美白クリームについて、詳しくは別のページにまとめているので、こちらもぜひ読んでみてくださいね!

あわせて読みたい
ホスピピュア 黒ずみクリーム
黒ずみ乳首をピンク色にする方法乳首の黒ずみの悩みは、なかなか人に相談しにくいですよね。 しかし実は、同じように悩んでいる方は、意外と多くいらっしゃいます。 ...