妊娠

こんなにあるの!?出産方法の種類とその方法を解説 !

こんなにあるの!?出産方法の種類とその方法を解説 !

みなさん、出産・分娩方法と聞いてまず思い浮かぶのは何でしょう?多分ラマーズ法の「ヒッ・ヒッ・フー」ではないでしょうか?

でもラマーズ法を行っている病院は減ってきています。私はソフロロジー法を取り入れている個人病院でした。

意外に知ってそうで知らない、出産・分娩方法について調べてみました。

出産・分娩方法について

対策

病院によって出産・分娩方法は異なります。 分娩台の種類や分娩時の姿勢、呼吸法など多様化しています。 また、妊婦さんの状態や胎児の状態によっても違います。まずは通われている病院に確認されてくださいね。

私の通っていた病院は個人の産婦人科でしたが、LDR 設備あり、ソフロロジー法、オイル マッサージ、立ち会い出産がありました。昨年、和室の部屋もできたらしいです。

9ヶ月に入った頃、助産師外来で「こんな出産にしたい」という『バースデープラン』を決 めたりしました。 陣痛中にしたい事産むまでの時間にして貰いたい事、入院中にやりたい事の希望が出せます。出産・分娩について希望も伝える事できます。

出産方法のおおまかな種類

陥没乳首の手術での治し方〜バストの悩みはクリニックで解決!〜

出産方法は大きく分けて、自然分娩(経膣分娩)と帝王切開があります。自然分娩は、水中出産・普通分娩・座位分娩 医療処置を行う、計画分娩・誘発分娩・無痛分娩があります。

帝王切開は、予定帝王切開・緊急帝王切開があります。

どちらも自然分娩が難しい時に手術になりますが、自然分娩の途中で緊急帝王切開になる 事があります。

痛みを和らげる出産方法

ソフロロジー法

イメージトレーニングと呼吸法で痛みをコントロールします。

陣痛は赤ちゃんに会う為のものです、痛みは怖くないですよ、と不安を取り除きリラックス させ前向きに出産に取り組める様にします。

瞑想・ヨガの要素が強いです。
CD があるので、聴きながら自宅でも練習できます。

ラマーズ法

今はラマーズ法をベースに呼吸法を行っています。

陣痛・分娩の痛みの軽減に繋がります。

アロマテラピー法

高いリラックス効果を目的としています。香りとマッサージとありますが、実施病院はあまりありません。

ただ、陣痛の痛み緩和にアロママッサージしてくれるところはあります。私も利用しましたが、リラックス効果はありました。

様々な出産方法

主に下記の3つのような体勢での分娩方法があります。

  • 普通分娩:一般的な方法です。
  • 座位分娩:座った状態で分娩できます。力が入れやすく、重力で赤ちゃんが下りてきやすいメリットがあります。ただし座位分娩台が無い病院が多いです。水中分娩
30°Cの温水に浸りながら行います。痛みが和らぎ、母子共にストレスが少ないです。設備がある病院でしかできません。
  • フリースタイル分娩:助産院で主に行う方法で好きな体勢で産むことができます。

また、姿勢ではなく、痛みの対策や自然分娩が難しいときの方法として、下記の3つがあります。

  • 無痛分娩:局部麻酔を使用するので意識はあり、産まれる感覚もあり産声も聞けます。 ただし痛みが全く無い訳ではありません。
  • 
計画分娩・誘発分娩:どちらも促進剤を使用し、陣痛を起こし経膣分娩になります。微弱陣痛の時等に使用します。自宅出産
自宅にて助産師の協力を得て行います。
フリースタイルになります。
  • 帝王切開:妊婦さんのお腹・子宮を切開して赤ちゃんを取り出す手術です。帝王切開は自然分娩が難しい時に行います。

まとめ

他にも出産方法はあるかもしれません。 妊娠が分かったら、病院探しをする時に電話でどんな出産方法に対応しているか訪ねてみると良いと思います。

一概にどれが良い、悪いとは言えません。
母子共に健康で無事に出産できたら、それが1番です。

最終的には医師や助産師さんと相談し決定した方法がベストな方法です。その事を踏まえた上で色々検討してみる事は良いと思います。