黒ずみの原因

紫外線で乳首が黒くなる?

服を脱いで外を出歩くことはないので、「紫外線と乳首の黒ずみは関係ない」と多くの方が考えがちです。

しかし、実は紫外線も少なからず乳首の黒ずみと関係しているのです。

いったいどのような理由で、紫外線と乳首の黒ずみが関係するのでしょうか。

目からも日焼けする

目からも紫外線の影響がある

「目からも日焼けする」というのを知っていますか?

目に紫外線が当たると、細胞がダメージを受けます。そして、その情報が脳に伝わると、肌を守るために脳が「メラニン色素を作れ」という指示を出すのです。

ですので、最近の夏の日焼け対策では、日傘を差したり日焼け止めクリームを塗ることの他に、サングラスをした方がいいとも言われてますよね。

目を守るためにも、サングラスを

サングラスと紫外線

生まれつき肌が白いアメリカ人は、夏にサングラスをかけている人が多いですし、オゾン層の破壊が懸念されているオーストラリアでは、小学生のサングラス着用が義務付けられているほどです。

本来サングラスは目を守るためのものですが、紫外線も少なからず乳首の黒ずみに影響しています。

夏の日差しの強い日は、サングラスをかけて出かけるべきなんです。

サングラスを選ぶポイント

ここがポイント

サングラスは、色の濃い方が紫外線をカットできると思いがちですが、実は色と紫外線の透過率は関係ないんです。

知っている方もいると思いますが、紫外線カットのサングラスには、「紫外線透過率」が書かれているので、それを参考に選ぶようにしてみてください。

おわりに

短い乳首でも大丈夫!陥没乳首の手術について

今回は、紫外線と黒ずみの関係についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

紫外線は黒ずみだけでなく、お肌のシワにの原因にもなるので、日焼け止め・サングラス・日傘とできるだけ注意するようにしてくださいね。

また、すでに乳首の色でお悩みの方は、紫外線以外にも乳首が黒くなりやすい習慣をしているのかもしれません。

このサイトでは乳首の黒ずみの原因や、乳首の色を薄くしていく方法についてもご紹介していますので、ぜひ読んで試してみてください!

あわせて読みたい
ホスピピュア 黒ずみクリーム
黒ずみ乳首をピンク色にする方法乳首の黒ずみの悩みは、なかなか人に相談しにくいですよね。 しかし実は、同じように悩んでいる方は、意外と多くいらっしゃいます。 ...