治す方法

産後に黒くなった乳首は元に戻る?

産後に乳首が黒くなった気がする…

産後に乳首が黒くなってしまったと悩んでいる方は多いですが、なぜ産後に乳首が黒ずんでしまうのでしょうか。

今回は、妊娠・出産と乳首の黒ずみの関係について詳しく見ていきたいと思います。

産後に乳首が黒ずむ原因は?

女性 疑問

産後に乳首が黒ずむのは、妊娠によりホルモンバランスが変化することが原因だと言われています。

乳首に限らず、肌が黒ずむのは外部からの刺激から守ろうとして、メラノサイトという色素細胞からメラニンが生成されることが原因となります。

妊娠4〜5か月ほどになると、女性ホルモンである「エストロゲン」と「プロゲステロン」の分泌が急激に増えてきて、メラノサイトが刺激を受けてしまうのです。

そのため、妊娠〜出産の時期は乳首や脇が黒ずみやすくなり、また、シミやそばかすもできやすくなるのです。

出産後に元の色にもどる?

妊娠時期の乳首の黒ずみですが、産後しばらくするとホルモンバランスが元に戻り、徐々に色が薄くなっていきます。

しかし、産後は子育ての忙しさやストレスもあり、肌の状態が悪くなりがちなので、ターンオーバーが遅く元に戻らない方もいるみたいです。

そのような方には、乳首用のケアクリームなども出ていますので、そういったものをお勧めします。

睡眠

産後の肌ケアの注意点

出産後は、妊娠中のホルモンバランスの乱れが続くため、出産後もしばらくは肌もデリケートになっています。

ですので、保存料は香料が入っている化粧品はできるだけ避け、天然成分のものを使うようにしましょう。

また、ビタミンCやビタミンAといった、肌の色素沈着を抑えて新陳代謝を促すビタミンを含んだ食べ物を日頃から食べるようにすると、体の内側からも黒ずみケアになります。

出産後の乳首の黒ずみを早くもとに戻したいという方は、ぜひ取り入れてみてください。

乳首が黒くなるのは授乳のため?

メラニン色素には肌を守る働きがあるため、赤ちゃんの授乳に備えて乳首が黒ずむという説もあります。

産後は1日に7〜10回赤ちゃんへの授乳が必要になります。

そのため、力強く吸い付く赤ちゃんに対応できるよう、乳首にメラニン色素を集めて、乳首の皮膚が強くなるということです。メラニン色素が集まった分、乳首が黒くなってしまうのですが…

また、産後しばらくしても赤ちゃんは目がよく見えないため、見つけやすいように乳首が黒くなるという説もあります。

アロマキャンドル

おわりに

今回は、妊娠・出産と乳首の黒ずみについてお話ししてきましたがいかがでしたでしょうか?

妊娠による乳首の黒ずみは、産後しばらくしたら元に戻る場合もありますが、もし産後4〜5か月くらい様子を見ても元に戻らないと感じる方は、肌の新陳代謝を高めるマッサージや、メラニン色素の生成を抑える乳首用の美白クリームがおすすめです。

詳しくは別のページで紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

黒い乳首をピンクにするには?