治す方法

乳輪の黒ずみ 石鹸でのケア方法

黒ずみ 石鹸でのケア方法

普段人に見られる箇所ではないにしても、乳輪の黒ずみは気になりますよね。

憧れのピンク色にできないのかと、悩んでいることかと思います。

今回は、ピンク乳首を手に入れるためのセルフケア方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもなぜ黒ずむのか?

乳首 大きい 原因

乳輪の黒ずみの原因は、メラニン色素です。

本来メラニン色素は、紫外線や摩擦、乾燥などの外部刺激から肌を守るために生成され、表皮のターンオーバーによって垢として排出されます。

しかしメラニン色素が増えすぎたり、ターンオーバーが乱れてしまうとメラニン色素を排出しきれなくなり、色素沈着を起こしてしまうのです。

あわせて読みたい
乳首の黒ずみ 5つの原因とは?
乳首の黒ずみ 5つの原因とは?乳首の黒ずみは、なかなか人に見せることはないですが、黒ずみでの悩みを抱えている方は意外と多くいらっしゃいます。 できることなら「ピ...

メラニン色素の生成量は、妊娠・出産によるホルモンバランスの変化により増加します。

特に妊娠中はエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンの分泌量が増加するのですが、これらのホルモンにはメラニン色素の生成を促す働きがあります。

ホルモンバランス 変化 乳首 黒ずみ

他にもサイズの合わないブラをつけたり、乳輪の保湿ケアを怠ったりといったこともメラニン色素の分泌量を増やす原因です。

そして、色素沈着のもう一つの原因であるターンオーバーの乱れは、加齢や不規則な生活習慣などによって生じます。

加齢によるターンオーバーの乱れはどうしようもないのですが、加齢とともにメラニンの生成量自体も減っていきます。そのため歳を重ねるにつれ、黒ずみも薄まっていく傾向があります。

自分でできる黒ずみ対策

ホスピピュア 乳首の黒ずみクリーム

乳輪の黒ずみのセルフケアでは、ハイドロキノンやビタミンC誘導体などの美白成分が配合されている化粧品を使います。

これらの美白成分はメラニン色素の生成を抑制し、すでに生成されているメラニン色素を薄くする効果が期待できます。

あわせて読みたい
ホスピピュア 黒ずみクリーム
黒ずみ乳首をピンク色にする方法乳首の黒ずみの悩みは、なかなか人に相談しにくいですよね。 しかし実は、同じように悩んでいる方は、意外と多くいらっしゃいます。 ...

化粧品による美白効果のサポート役として「石鹸」も重要です。デリケートゾーン用の低刺激の石鹸で優しく洗ってあげてください。

ナイロンタオルなどでゴシゴシと洗ってしまうと、それ自体が刺激となり、逆に黒ずみの原因となってしまいますので注意してください。

乳輪を清潔な状態にした後で、化粧品を使ったケアをしましょう。


おわりに

今回は、乳輪の黒ずみの原因と石鹸でのケア方法についてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

このサイトでは、乳輪の黒ずみのその他の原因についてやケア方法についてもご紹介しているので、ぜひ他のページも読んでみてくださいね。

乳輪の黒ずみを治して、理想のバストを目指しましょう!