毛の処理

乳輪まわりはどうやって脱毛すべき?

困った顔 疑問

多くの女性が持つ悩みの一つとして乳輪まわりのムダ毛があります。

ムダ毛の濃さや処理方法は人それぞれですが、いったいどのような方法でムダ毛処理をすると良いのでしょうか。

今回は、乳輪まわりのムダ毛処理について、お話ししていきたいと思います。

電気シェーバーで処理をする

電気シェーバー

一つ目の脱毛方法として、電気シェーバーを使うというものが挙げられます。

乳輪まわりというのは非常にデリケートですので、毛抜きやカミソリなどは避けた方が良いとされています。肌を痛めてしまう可能性が高くなってしまうのですね。

そんな時に役立ってくれるのが電気シェーバーです。脱毛サロンや医療機関などでも、自己処理をする際の最適な方法として紹介されることが多いものです。

肌を痛めることなくムダ毛を処理することが出来る数少ない方法の一つで、電気量販店やドラッグストアなどで手軽に購入することが出来るところも魅力です。

脱毛サロンや医療機関に通う

サロン・エステイメージ

続いて、乳輪まわりのムダ毛を処理する最も良い方法の一つとして、脱毛サロンや医療機関に通うという方法が挙げられます。

時間やお金はかかりますが、確実に毛根からムダ毛を除去してくれますので、施術が完了すればムダ毛が生えてこないという状態になるのです。

しかも、肌を傷めずに行うことが可能ですので、敏感でデリケートな乳輪まわりには最適な方法だと言えるでしょう。

エステや医療機関では、Sパーツとして扱ってくれますので、それほど大きな金額がかかることはありません。また、全身脱毛の一環として乳輪まわりの脱毛を行う人も多くなってきています。

家庭用の脱毛機器を活用する

家庭用 脱毛 乳首 毛

最後に、家庭用の脱毛機器を活用するという方法があります。

脱毛サロンや医療機関で行う行為と根本的な原理は同じですが、スタッフが肌の状態を見てくれるわけではないのと、自分で説明書を確認しないといけないので、機器の扱い方に馴れるまでが少し大変です。

しかし、こちらの方法も肌を痛めることが少ないので、乳輪まわりの脱毛方法としてはおすすめです。

濃い色に反応する形式の機器の場合には、乳輪自体に光を当てないように気をつけましょう。

おわりに

今回は、乳輪まわりの脱毛についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

いろいろな脱毛方法がありますので、リスクや金銭面を踏まえて、ご自身に合ったものを考えてみてくださいね。

乳輪まわりの脱毛をして、理想のバストを手に入れましょう!