治す方法

ノンワイヤーの育乳ブラでも黒ずみが!?

疑問 気がつく

胸を大きくしたい人の多くが使っているのが、柔らかいノンワイヤーの育乳ブラです。しっかりとバストをホールドしてくれる育乳ブラはとても頼もしく感じますよね。

しかし、ある日鏡をみたら、肩やわきの下、バストの下などに黒ずみを発見してしまった経験はないでしょうか?

ノンワイヤーの育乳ブラでも、黒ずみができてしまうことは起こり得るのです。

そこで、今回は育乳ブラでの黒ずみの原因と対処法についてお話ししていこうと思います。

なぜ黒ずみができるの?

疑問 原因は何?

胸に優しいノンワイヤーの育乳ブラでも黒ずみができることなんてあるのでしょうか?

悲しいことに、育乳ブラによっては黒ずみができる場合があるのです。

育乳ブラはバスト周りの脂肪をバストに寄せて形を整えていったり、バストに刺激を与えることで胸を大きくしていく効果があります。

ノンワイヤーの育乳ブラだと背中の脂肪もバストに寄せられるように布面積が広いものもあります。そしてせっかく集めた脂肪をバストから流さないために、補正効果を兼ねて少しきつめのサイズで作られている場合が多いのです。

メラニン色素 乳首 黒ずみ

そのきつさこそが、黒ずみの大きな原因になってしまいます。ブラがきついと肌と布が強くこすれて皮膚が色素沈着をおこします。

常時こすれている状態だとさらに色素沈着が進み、負荷がかかりやすい肩やわきの下、バストの下などが黒ずんでいってしまうのです。

できるだけ黒ずみをなくすには?

胸の谷間

せっかくきれいなバストになったのに、黒ずみだらけのバストなんて嫌ですよね。ノンワイヤーの育乳ブラでも黒ずみを出さず効果的に使用する方法はあります。

一日中、毎日きつい育乳ブラばかりつけていると、どんどん色素沈着をおこしてしまっていくので、昼間は自分のサイズに合った付け心地のよいブラ夜間はバストの形を整えるために育乳ブラなど使い分けるのがよいでしょう。

特に夜間は就寝中にバストのお肉が流れていってしまうので、ナイトブラも併用するのがおすすめです。

ナイトブラ

おわりに

今回は育乳ブラによるバストの黒ずみについてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

ノンワイヤーの育乳ブラはしっかりとホールドしてくれて柔らかい素材でできていることが多い為、多少きつくてもずっと着けていられがちです。

しかし、そのきつさには黒ずみという代償が潜んでいます。必要な時だけ使うようにして、美しいバストを目指しましょう。