妊娠

妊娠すると乳首が黒くなるって本当?

妊娠すると乳首の色が黒くなるって本当?

旦那さんに「子供を産んでから乳首が黒くなった」と言われてショックをうけた、という経験談もあるように、妊娠した後に乳首の色が黒っぽくなってしまい悩んでいる方が多くいらっしゃるみたいですね。

女性は妊娠をキッカケに乳首が黒ずんでしまう方も少なくないようですが、なぜ妊娠すると乳首の色が黒くなってしまうのでしょうか?

今回は、妊娠との関係についてお話ししていきたいと思います。

妊娠すると黒ずむのはなんで?

人によって差はありますが、妊娠するとホルモンバランスが変化して黒ずんでしまう方が多いです。

なぜ、ホルモンバランスが変化するのかというと、それにはいくつか理由があります。

摩擦から肌を守るため

メラニン色素 乳首 黒ずみ

出産後の授乳に備え、赤ちゃんの吸いつく力に負けないように、肌を強くしておく必要があります。

そこで、脳がメラニン色素を乳首に集めるように働きかけるため、妊娠した女性の乳首は黒ずんで見えることが多いのです。

赤ちゃんに位置が分かりやすいように

%e9%bb%92%e3%80%80%e8%82%8c%e3%80%80%e7%94%9f%e3%81%be%e3%82%8c%e3%81%a4%e3%81%8d

また、赤ちゃんに乳首の位置が分かりやすいように、体が自然と準備を始めている、という説もあります。

人間の体ってすごいですね!

妊娠での黒ずみは、一時的なもの

妊娠によって乳首が黒くなるのは、このようにメラニン色素を1か所に集めるのが原因なので、妊娠期に起こる乳首の黒ずみは一時的なもので、授乳期間が終われば自然と治り、元の色に戻っていくと言われています。

しかし、中には体質によって治りにくい方もいるようですが、セルフケアである程度は改善されるので、気になる方は早めにケアを始めてみてください。

日頃のケアにおすすめの乳首用美白クリームについては、「乳首用美白クリーム!1番効くのはやっぱり湘南美容外科?」でご紹介していますので、こちらもぜひ読んでみてください!

あわせて読みたい
乳首用美白クリーム!1番効くのはやっぱり湘南美容外科?乳首の色が気になるけど、人には相談しにくいし皮膚科に行くのはちょっと抵抗がある…という方に人気なのが、乳首用の美白クリームです。 ...

出産経験者の声

妊娠・出産を経験した方の声をまとめたので、参考にしてみてください。

3人の子育てを経験されたYさん

妊娠をきっかけに色が茶色くなってきたのですが、残念ながら元には戻りませんでした。

母乳で3人育てたのですが、赤ちゃんに吸われているうちに乳首の皮膚がどんどん厚くなってしまいました。赤ちゃんって、すごい力で吸うんですよね。

乳首のケアは色々あると思うので、産婦人科の医師や看護師、保健婦さんに相談するのも良いと思います。

1人目の授乳時期のNさん

私はまだ授乳中ですが、乳首は少し伸びてきた気がます。

でも、母乳で育てると決めているので、赤ちゃんにうまく吸ってもらえるなら、多少の変化は受け入れようと思います。

妊娠中に乳首の色が変わるのも、赤ちゃんに見つけてもらうためだそうですし…授乳が終わったら乳首のクリームなどでケアを始めてみようと思います。

 2人の授乳でバストが変化してしまったKさん

私は2人を授乳で育てたことにより、バスト・乳首に大きな変化がありました。

バストは産前はBカップあったのがAカップになってしまいましたし、乳首も妊娠から徐々に茶色くなり、授乳の時はかなり黒くなってきました。

乳首も1cmくらい伸びました…

私の場合は手遅れだと思うのですが、あまりケアしなくて後悔してるので、気になるようなら、クリームとかも試してみるといいと思います。