治す方法

寝るときにノーブラは胸に良い?悪い?

ノーブラの方がいいって本当?

寝るときにブラジャーをつけるべきなのか、付けないべきなのか?意見が分かれるところですよね。

結局どちらが正しいのか疑問に思ったので、調べてみることにしました。

そもそも、日中なぜブラをつけるの?

女性の胸は、脂肪組織や乳腺などから形成されています。

そして、その重さで下に垂れないように、吊り上げてくれているのが、クーパー靭帯です。

胸 垂れる

クーパー靭帯は激しい上下運動に弱く、走ったり飛び跳ねたりすることによる強い揺れなどで、伸びたり切れてしまったりします。

また、運動をしていなくても、ブラジャーをせずにいると下に引っ張られるため、クーパー靭帯は徐々に伸びてしまい、胸が垂れてきてしまいます。

ですので、形の良い胸を維持するには、ブラジャーをつけて胸を支えてあげることが重要なんですね。

すみれ

寝るときはノーブラ派の意見

寝るときにノーブラがいいという人は、普段締め付けが痛いため、寝ている間くらいは胸をリラックスさせてあげたいと考えているそうです。

確かに、日中はワイヤー入りのブラで締めつけてしまっていますし、寝ている間にブラがずれてしまうと気持ち悪いので、ノーブラのほうが楽、というのも一理ありますね。

寝るときにもつける派の意見

日中は、動き回ることでバストも上下左右に揺れるので、それに合わせてクーパー靭帯が伸びないようにブラジャーで支えていますが、寝ている時はどうでしょうか。

仰向けに寝ると、胸は横に広がってしまい、脇の方へと流れていきます。つまり、寝た状態でもバストはその重みでクーパー靭帯を伸ばしてしまうのです。

ですので、寝るときにノーブラにすると、胸が垂れたり形が崩れたりする原因になってしまうのです。

アロマキャンドル

寝るときもつける派とノーブラ派、どっちが正しいの?

2つの意見を確認しましたが、実は両方とも言っていることは正しいのです。

寝るときにノーブラだと、形くずれの原因になりますし、寝るときまでワイヤー入りのブラジャーで締め付けてしまうと、胸が圧迫されて代謝が悪くなったり、ブラがズレて肌を傷つけてしまうことも考えられます。

寝るときはナイトブラ!

ですので、寝るときは「ナイトブラ」の使用をおすすめします。

ナイトブラは、ノンワイヤーのソフトブラで、下垂れ・形崩れ予防、バストアップ効果、美乳作り効果などがあります。

睡眠

おわりに

今回は、寝るときにノーブラが良いかということについてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

お話ししてきたように、ノーブラだとクーパー靭帯を伸ばしてしまう恐れがあるので、ナイトブラのようなコットン100%の肌にやさしい素材で、柔らかく胸を支えてあげてくださいね。

最近では、湘南美容外科で共同開発されたナイトブラもあるので、そのようなブラもオススメです。