下着

寝るときにはブラをつける?〜バストの垂れを防ぐには〜

寝るときにはブラをつける?〜バストの垂れを防ぐには〜

日中はブラをつけている人がほとんどですが、寝る時はノーブラだという人は意外と多いようです。

確かに、胸を締め付けると寝苦しくなりそうだし、夜くらいは解放させてあげたいと思うのもわかります。でも、実は寝るときのノーブラはバストの老化を促進させる危険な行為なんです。

今回はバスト下垂の原因と対策についてお話ししていきたいと思います。

バスト下垂の原因はクーパー靭帯

パッドで調整

バストの張りがなくなって下垂すると、それだけで随分と老けた印象を与えてしまいます。

いつまでも若々しくいるためには、顔のアンチエイジングと同様にバストケアにも注意する必要があるでしょう。

年齢を重ねる毎にバストは下垂していく傾向にあります。激しい運動などで胸をしっかりと支えられずにいると、バストを支えているクーパー靭帯が伸びて切れてしまうリスクが高まるのです。

残念ながら一度切れたクーパー靭帯は元通りには戻りません。

ノーブラで寝るとバスト老化を早めてしまう

困った顔 胸の悩み

もう一つ忘れてはならないのが、夜寝るときの習慣です。夜はノーブラで寝るという人も多いでしょうが、これがバスト老化を早める大きな原因となっているのです。

胸は寝ている間に好きな方向へと流れていき、クーパー靭帯が伸びてしまう原因となるのは想像できるのではないでしょうか。

毎日の睡眠時間は結構まとまった長い時間になるので、この貴重な時間に気を抜いてはいけません。

ナイトブラで対策を

ふんわりルームブラ ナイトブラ

夜寝るときには、ナイトブラをつけると胸のお肉が横や下に流れるのを防ぐことができます。

ナイトブラは夜専用のブラ。寝苦しくないようノンワイヤーで、締め付け感がないのが特徴です。最近ではデザインも多彩になりかわいいものも増えてきています。

寝ている時に身につけるだけでバストアップができるタイプも多く販売されています。背中や脇へと流れたお肉を本来の位置に戻し、バストを綺麗なお椀型に整えてくれるのです。

昼間にダメージを受けたクーパー靭帯を修復する役目も果たしてくれます。

おわりに

植物 ハート

ナイトブラは、日中のブラと比べるとサイズが豊富ではありません。そのため自分のボディにフィットするものを見つける必要があります。

心地よいナイトブラを一度つけると、寝るときにブラをしない状態なんて考えられなくなるくらい熟睡ができますよ。良質な睡眠は成長ホルモンを促してバストアップ効果が出るので一石二鳥です。

今まで、寝るときにブラをつけていなかった方は、ぜひないとブラをするようにしてみてくださいね。