胸のお悩み

胸を上向きにする方法

胸 上向き 方法

若々しいボディをキープしたい!

いつまでも若々しく美しいボディでいたい、上向きでふっくらとした胸をキープしたいと悩んでいる女性は少なくありません。

若い頃は丸みや張りもあって、上向きをキープしていますが、年齢とともに女性の胸は少しずつ変化をしていきます。

老化を完全に食い止めることは難しいですが、一度垂れてしまった胸を上げるチャンスは誰にでもあります。

ここでは、胸が垂れてしまう原因と胸を上向きにする為の改善方法をご紹介していきます。

主婦 女性 GOOD

胸が垂れてしまう原因とは?

原因1.女性ホルモンの変化

まず、胸はなぜ加齢とともに垂れていくのかというと、エストロゲンという女性ホルモンの変化から起こります。

このエストロゲンが加齢や自律神経の乱れから崩れてしまい、エストロゲンの分泌が少なくなると、胸が垂れていくのです。

女性ホルモンは乳腺の発達に大きな影響を与えているので対策として、日頃から女性ホルモンに似た作用を促す効果が得られる食品を意識して食べるようにしましょう。

大豆やナッツ、卵などがいいと言われています。身体の冷えも女性ホルモンの促進には大敵です。身体を冷やす食品はなるべく避けるようにするなどの工夫をしてみてください。

納豆
原因2.姿勢が悪いと胸が垂れてしまう

また、姿勢の悪さも胸が垂れてしまう一つの要因です。

悪い姿勢を長期間続けていると、肩こりや歪みを引き起こし、胸の周りの血流が悪くなることで老化が促進していきます。

美しい姿勢を心がけ、新陳代謝を上げることを意識しながら胸を張って上向きにしましょう。

ミズキ プロフィール
原因3.運動不足・過度な運動

その他にも、運動不足や逆に運動のし過ぎで胸を支えるクーパー靭帯が伸びてしまい、胸を支える力が弱くなってしまうことが原因の場合もあります。

適度な運動を日常生活の中に取り入れている人は、胸が垂れにくいと言われています。胸が上向きになるよう胸全体を支えている大胸筋が鍛えられるようなエクササイズやストレッチなどを始めましょう。

ストレスにならないように自分のペースでできることから始めるのが良いと思います。

胸 垂れる

胸の前で両手を合わせ、手を押し合うように力を入れて10秒押し合う筋トレは、デコルテ周りの筋肉に効果的です。加えてできる人は腕立て伏せも効果があります。

さらに、お風呂でできる胸のマッサージも胸を上向きの胸にする方法として有効です。

左手で右胸を、右手で左胸を掴むように包み、上下に振ったり、胸の下から上に引き上げるようにさすり上げたりして、血行を促進し代謝を上げましょう。

バストアップマッサージ
下着選びが重要!

最後に、胸を上向きにするために胸が垂れない方法として、胸に適切な下着を付けているかどうかも重要です。

胸がカップの中にしっかりとおさまっているかが大切になります。胸を持ち上げて内側に寄せることで、前述したクーパー靭帯が胸を支えるのをサポートしているのです。

20代の頃と40代で、ずっと同じサイズの下着を使っている人も少なくないと思いますが、年齢ごとにサイズを見直し、自分に合う下着を身に着けましょう。

買い物

下着メーカーのワコールの調査で、ブラジャーを使用している女性のうち、90.6%のもの女性が自分のサイズに合っていないものをつけていたことがわかりました。自分の胸を支えきれないことで、垂れてしまう原因になってしまうのです。

さらに、夜は夜用の下着を着用します。昼間の下着のままだと、仰向けになった時に、引き上げた胸がカップからはみ出てしまいます。すっぽりと胸を包み、はみ出ないサイズのものを選んでくだい。夜専用の下着を販売している専門店もあります。

おわりに

睡眠

今回は、胸が垂れてしまう原因と、上向きにする方法についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

年齢とともに皮膚が衰えてクーパー靭帯が伸びてしまうことは、誰にでも起こりうることですが、胸が垂れてしまう原因をきちんと理解して、上向きにする為の改善方法をコツコツとやっていきましょう。

その努力が、若々しく上向きで美しい胸を長くキープすることに繋がっていきます。女性として自信を持てる胸を手に入れましょう。