胸のお悩み

胸の谷間の臭い!〜原因と対処法〜

匂いイメージ 臭い

胸の谷間から臭いがすると悩んでいる女性は少なくありません。女性のバストは、細菌が繁殖しやすい環境のため、臭いが発生しやすい場所と言えます。

体臭は誰にでもありますが、胸の周辺から強いにおいを発生する場合はチチガという可能性もあるのです。

今回は、そんな悩みを解決するために谷間から臭いが発生する原因その対処法についてお話ししていきます。

チチガとは?

胸谷間 臭い原因

チチガとは、胸周辺にあるアポクリン腺と呼ばれる汗腺の皮脂を分泌する機能が過剰に促進され、必要以上に皮脂を分泌して起こる症状です。

皮脂は汗の中で臭いを発生させ、そこに雑菌が増えることでより強い臭いを放ちます。特に女性はブラジャーやパットを使用しているために、常に過湿状態となり汗の皮脂の分泌も盛んになりやすく、雑菌が好む環境と言えます。

ワキガのような強い臭いが乳首や乳輪周辺からした場合はチチガを疑いましょう。谷間の臭いに気づいた時点で早めに対処することがなにより大切です。

谷間の臭いの原因は4つ

原因1.下着の影響

ブラ 乳首 黒いシミ

谷間が臭う原因は、4つあります。まず1つ目は、下着による影響です。

パットの入ったブラジャーを身に着けることで周囲の通気性が悪く、自然と汗をかきやすい状況になり過湿状態に陥ります。

胸の形を維持したり整えることを目的に使用するブラジャーですが、ブラジャーを着けることで同時に臭いの原因を生み出しています。

そのため、毎日連続して同じブラジャーを使用しないことや洗濯したらきちんと乾燥させることが重要です。

加えてブラジャーを着けない時間を作ることで細菌の繁殖を抑えることもできます。

原因2.遺伝

遺伝 乳首 臭い

2つ目の原因は遺伝によるもので、アポクリン腺の量は生まれた時にはすでに決まっているからです。

この場合意識的にチチガ対策をする必要があります。

原因3.体質

チチガ 乳ワキガ 原因

3つ目に体質です。日常的に汗が盛んに分泌されその状態が続き、体がそれに慣れてしまうと通常以上に汗をかきやすい体質になります。

そのため、通常の女性以上にチチガになりやすいと言えます。

また、加齢や生活習慣の変化でも体質に変化が起こり、胸の周りで過度の汗をかきやすい体質になる場合があります。

原因4.ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランス 変化 乳首 黒ずみ

最後は、ホルモンバランスの乱れです。女性は加齢や体調の変化によってホルモンバランスが乱れてしまうことがあります。

生理や妊娠中に谷間や胸の周囲が臭ってくる場合も、ホルモンバランスの乱れによるものです。

特に妊娠中は胸が大きくなることで臭いの原因につながることもあります。

セルフケアでの2つの改善法

匂いイメージ

このような谷間の臭いをセルフケアで改善する方法は大きく分けて2つあります。

1.食生活の見直し

まずは食生活の見直しです。谷間の臭いの原因は皮脂の過剰な分泌であり、食事内容によってその分泌量は左右されます。

特に油分や糖質が多いものを過剰に摂取することで皮脂の分泌が活発になります。

そのため、食生活を見直し改善することで、チチガを引き起こしにくい体質へ変えていくことが可能です。

2.清潔さを保つ

もう一つは、清潔さを保つことです。

汗をかいたら雑菌の増殖を抑えるためにシャワーを浴びたりボディシートで拭き取るなど、清潔を保ちましょう。

また、体だけではなく毎日きちんと洗濯してしっかりと乾燥した下着を身に着けることも大切です。

医療機関での対処方法

美容外科 手術 カウンセリング

セルフケアでも臭いが取れない場合は、医療機関を受診しましょう。下記のような治療法があります。

  • 電気擬固法:アポクリン汗腺に電流を流して破壊する
  • ウルセラドライ法:アポクリン腺に専用機器で光を照射し汗腺を破壊する
  • ビューホット:極細の針でピンポイントに治療を行う

治療費は受診する場所によっても異なりますが平均して15〜20万円程度です。

治療費は高額ですが、数回程度で完了するケースが多いです。

おわりに

植物 ハート

今回は、胸の谷間の臭いについて、その原因と対策についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

胸の谷間や胸の周辺から臭いがしたら、そのまま放置せずに生活習慣を見直して常に体も下着も清潔であることを意識しましょう。

胸の臭いは、正しいケアをすることで改善が可能です。それでも改善されない場合は医療機関に相談しましょう。