治す方法

「ツボ押し」で女性ホルモンも活性化!

マッサージに引き続き、今回は胸の代謝を良くするツボについてお話ししていきますよ!

「ツボ押しが黒ずみに効くのか?」と疑問に思われるかもしれませんが、ツボ押しもマッサージと同じで「血流やリンパに流れがスムーズになる」ため、メラニン色素が流れやすくなります。

また、ツボ押しには「女性ホルモンの分泌を促す」という効果もあるため、ぜひやっていただきたいです。

では、詳しくお話ししていきましょう。

女性ホルモン「エストロゲン」の働き

ホルモンバランス 変化 乳首 黒ずみ

エストロゲンの美肌効果!

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲストロン」という2種類のホルモンがあります。

そのうち、エストロゲンには美しい肌を作る効果があるので、ツボ押しによってエストロゲンの分泌を増やすことができれば、代謝も良くなってエストロゲンも胸に行きわたって、一石二鳥ですね!

ちなみに胸のツボ押しは、乳腺を発達させてバストアップ効果もあるようです。(一石三鳥!?)

8つのツボを刺激してリンパの流れを促進!

このツボについても参考になる動画を紹介しますので、ぜひ見てみてください。

「バストアップのツボ」という動画ですが、効果は同じだと思います。

ツボ押しのやり方

ツボ押しは、お風呂の後など体が温まっているときに行うと効果が出やすいのでおすすめです。

  1. 指の腹でツボを押すのですが、押す時に息を吐きながら、離す時に息を吸います。
  2. 痛きもちいいと感じるくらいの強さで、3秒くらい徐々に力を入れていき、離すときはゆっくり離します。
  3. これを各ツボで5回ほど繰り返しましょう。

これもとっても簡単ですよね。

でも、ツボ押しをやらない方がいい場合もあるので、下記のような時にはツボ押しを控えてくださいね。

  • 病気や体調不良の場合
  • ツボ周りに傷や湿疹がある
  • 激しいスポーツやサウナの後
  • お酒を飲んだ日
  • 食後1時間

他の場合の理由はなんとなく分かると思いますが、食後にツボ押ししてはいけない理由がわかりにくいと思いますので、補足で説明しておきます。

食後にツボ押しをしてはいけないのは、ツボ押しで胸回りの血行が良くなると、消化器官への血流が不足して消化吸収の妨げになるからです。

逆に言うと、それだけツボ押しの効果が高いってことですね!

おわりに

今回は「ツボ押し」で女性ホルモンも活性化する方法についてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

その他のメラニンの撃退法として、「食べ物でメラニンを抑制する方法」などもあります。

黒ずみに良いと言われている食べ物や、逆に食べない方が良いもの、食べるタイミングなんかもお話ししていこうと思いますので、ぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい
毎日の食事
食べ物でもメラニンを抑制&排出!黒ずみは、マッサージやツボ押しで外から治していくのも大事ですが、食べ物に気をつけて体の内側から直していくことも大切です。 今回は、...