胸のお悩み

胸が離れる原因と改善方法

胸が離れる原因と改善方法

胸の形についての悩みは、多くの女性が抱えていると思います。

人に打ち明けづらい話題なだけに、十分な知識がないまま過ごしている方も多いのではないでしょうか。

そんな女性ならではの悩みですが、今回は胸が離れてしまう原因についてまとめてみましたので、是非参考にしてみて下さい。

胸が離れる原因は○○にあった…!

疑問 気がつく

突然ですが、皆さんはブラジャーを買う時、きちんとサイズを測っていますか?しばらく測っていない、自分のサイズが分からない、という方も多いのではないでしょうか。

胸が離れる原因の一つに、サイズの合わないブラジャーを着用していることが挙げられます。

そもそも、ブラジャーの役割とは、下方からバストの重みを支えることで、胸を支えるクーパー靭帯を守り、良い形のバストを維持することです。

クーパー靭帯について

胸 垂れる 原因

クーパー靭帯は激しい運動による上下の揺れや、胸本体の重みによる負荷が長時間かかることが原因で、切れたり伸びたりしてしまいます。

ブラジャーのサイズが合わなかったり、付け方を間違えている場合、ブラジャーがバストを下から支えきれていないため、クーパー靭帯への負担がかかってしまいます。結果、胸が垂れたり、形が崩れる原因となるのです。

胸が離れる、形が崩れる、ブラジャーが緩い、キツイと感じる方は、是非一度、お店の店員さんにサイズの測定を依頼し、ブラジャーの買い替えを検討してみてください。

お店によってはサイズを書いたカードなどがもらえる場合もありますので、今後の為にも保管しておくことをお勧めします。

「寝る時ブラ」で胸の形を整えよう!

寝るときにはブラをつける?〜バストの垂れを防ぐには〜

就寝時、ブラジャーを付けない方が多いですが、これは間違いです。寝ている時、胸は重力により下方へ引っ張られる状態が続きます。

その間、周囲の筋肉は休息状態なので、クーパー靭帯へ負担がかかり、伸びる原因となってしまいます。

また、クーパー靭帯で支えきれなくなった胸…すなわち脂肪は、脇や背中の方へ流れてしまい、胸が小さくなったり形が崩れ、離れるという恐ろしい事態に繋がります。

おわりに

肌 摩擦 乳輪と乳首

就寝時にブラジャーを付けると乳がんリスクが高まる」という説がありますが、これは、ブラジャーの締め付けによりリンパが圧迫され、発がん性物質が乳房に留まることで乳がんが発症するというアメリカの研究結果によるものです。

近年ではナイトブラの開発が進み、睡眠の妨げにならないよう、構造や機能性が改善されたものが多く販売されていますので、これまでのようなブラジャーの締め付けによる不快感も軽減されています。

是非、お気に入りのナイトブラを探してみて下さい!