クリーム

マキシマイザーの効果と成分・おすすめの使い方もご紹介!

マキシマイザーの効果と成分・おすすめの使い方もご紹介!

ディオールのリップ「マキシマイザー」をご存知でしょうか?

コスメの中で人におすすめしたいリピートアイテムとして名高いのが、ディオールのリップマキシマイザーです。

コスメが好きな人なら一度は耳にしたことがあるのではないかというほど、数々のコスメアワードでも殿堂入りしているアイテムです。

なんでそんなに人気なの?

これからママになる方もこれだけ知っておけば安心!妊娠・出産に関するお役立ち情報まとめ

実は、ディオールには、他にもマキシマイザーと名の付くアイテムがあります。マスカラ下地もマキシマイザーという名がついていて、とても名品なのですが、やはりマキシマイザーというと、リップマキシマイザーのことを指しているのです。

マキシマイザーがなんでそんなに人気があるのかというと、口コミの良さです。他のコスメはプチプラを使っているにもかかわらず、1本4000円近くするのにやめられないという声も聞かれるほどです。

唇の荒れが治ったという声やあのピリピリ感が癖になるといった声など多数あるのですが、その中でも唇がきれいに見えるというのが一番ではないでしょうか。

一度使うとやめられない・・・そんな人たちが多い殿堂入りコスメがマキシマイザーなのです。

マキシマイザーの効果

マキシマイザーの効果

口コミの評価も軒並み高い、リップマキシマイザーにはどのような効果があるのでしょか。

たてじわが消える

マキシマイザーを初めて使った人もその実力にすぐに気づくのが、つけて鏡を見たときです。唇が自然にふっくらとして、ぷるんとした何とも言えないセクシーさを感じる唇になっているのに気づくはずです。

唇にもともとあるたてじわもそんなに目立たなくなっているはずです。おもわず、自分自身の唇がランクアップしたように感じるのではないでしょうか。

ふっくらとした唇になる

マキシマイザーと言えば、カプサイシンの効果でつけたときにピリピリとするのが特徴です。このカイプサシンのおかげで、内側から唇がふっくらとボリュームがでるようにかんじます。

スースーとした感触もあるので、慣れるまでは違和感があるものの、それまでの唇とは別人のようなふっくらぷっくりとした唇を見て、ハマってしまう人が多数いるというわけなんです。

唇の荒れが改善されたという声が多数

見た目の問題だけでは、他のメーカーのグロスを使えば済むと感じてしまうと思いますが、リピーターが多い最大の理由はここにあるのではないでしょうか。唇が荒れなくなったとか皮むけがおさまったといった口コミが多数存在しているのです。

薬ではないので、実際にどこまで関係性があるかはわかりませんが、このマキシマイザーに出会ってから、唇が荒れることを恐れないようになってリップメイクを楽しめるようになったという人がとても多いんです。

マキシマイザーの使い方

マキシマイザーの使い方

大人気のディオールのリップマキシマイザーは、どうやって使うのが一番効果を感じられるのでしょうか。

トリートメントとして


マキシマイザーの代表的な使い方のひとつが、トリートメントとして使う方法です。とにかく唇が荒れてしまっているという人に試してほしい使い方です。使い方はとても簡単で、お風呂上りのスキンケアの仕上げに、唇に塗って寝るだけです。

はじめはピリピリ、すーっとした感触がしばらく続いた後は、唇がふっくらとしてきます。かなり唇の荒れがひどいという人は、リップシュガースクラブとの併用です。

ディオールのリップシュガースクラブを唇に塗り、しっかりと指で唇の皮向けをリセットするようにクルクルとマッサージします。そのあとにマキシマイザーを使うだけです。

もしも、お泊りデートの時のお風呂上りの唇ケアだとリップシュガースクラブだけでやめておきましょう。シュガースクラブで唇が甘くなっているのでキスも大丈夫です。リップマキシマイザーはを付けたてでキスすると、パートナーがピリピリやすーっとした感触に驚いてしまうので要注意です。時間がたてば大丈夫ですが、つけたては注意が必要です。

毎日のリップケアに

毎日のリップケアに使うのもおすすめです。学生の頃にいつもリップクリームを持ち歩いて、時間さえあればリップを塗っていたころのように、ポーチやポケットに持ち歩いてこまめにケアするのもおすすめです。

リップマキシマイザーは、ほんのり色付いてくれます。マキシマイザーだけだと定番カラーでも唇にのせると抜け感と透明感、ぷっくり感であどけなさをかんじる唇を演出できます。

リップ下地として

リップ下地として使うのもおすすめです。実際にリップマキシマイザーは、ディオールのカウンターで口紅をタッチアップしてもらうときにも、リップ下地としてマキシマイザーを使います。

リップ下地として使うことで、口紅が唇に直接色素沈着してしまうことを防ぐだけでなく、口紅による唇の荒れを防止するという役割も担っています。

リップグロスの代わりに

マキシマイザーをリップグロス代わりに使うのもおすすめです。リップマキシマイザー自体が見た目は完全にリップグロスなので、実際にグロス代わりに使っている人も多いです。マットな口紅もマキシマイザーを上から重ねるとつややかなプランプリップのように見せることが出来るのでおすすめです。

リップグロス代わりに使うときは、たまに販売される限定色を使うのがおすすめです。ニュアンスカラーのものが限定で発売されることが多いため、リップグロスとして使う場合には、カラーのものを使うと、唇の印象を変えることが出来ます。

もちろんリップグロスとして使うことで、唇を乾燥から守ってくれます。

おすすめの使い方

おすすめは、リップ下地として少なめに使って、グロス代わりにも使うというダブル使いです。

ダブル使いをすると、かなりプランプ効果もあるので、唇をぷっくりとセクシーに見せてくれます。

おすすめは限定カラー

リップマキシマイザーの定番色は、001のワンカラーのみです。しかし、季節に応じて限定カラーが発売されています。

この限定カラーは発売と同時にすぐに完売してしまうことも多く、過去にも008スパークリングピンク011プールブルーなどすぐに完売してしまったマキシマイザーはたくさんあります。

単体で使っても可愛いと人気があったのが、007ピンクサンセットです。バックステージに期間限定で登場しましたが、きれいなピンクで単体使いがとてもいい色づきでした。

011プールブルーは、重ね付けにぴったりで、ニュアンスカラーとして唇に透明感をあたえることや、これまでにはなかった斬新なカラーでとても注目を集めました。

002アプリコットは2013年に限定発売されたものの復刻版で限定復活しました。ミルキーなオレンジよりのカラーでヌーディーな唇に魅せてくれます。

気になるマキシマイザーの成分

マキシマイザーにはどんな成分が入っているのかというと、有名なあのピリピリとした感触を生み出すカプサイシンエキスです。

ただ、これだけであのふっくらとした唇になるわけではなく、ヒアルロン酸と海洋性由来成分を含むコラーゲンを配合しています。しっかりと唇にうるおいとボリュームをあたえてくれます。

ミントとバニラの甘いようなさわやかな香りは心地よささえも覚えさせてくれるほどです。

1本は持っておきたいマキシマイザー

ディオールのコスメというと敷居が高く感じる人もいるかもしれませんが、このリップマキシマイザーは使ってみた人だけにしかわからない感動があります。

カプサイシン配合の独特のピリピリ感やミントのスースー感が気になる人は、一度ディオールのカウンターでタッチアップしてもらうことをおすすめします。

一度使うとハマってしまうだけでなく、恋活にも持っておきたいのがこのリップマキシマイザーです。ぷるんとした唇をマキシマイザーで手に入れてみませんか。