くすみ

乳首のくすみの原因とは

くすみイメージ

乳首がくすんでいてきれいなピンク色をしていないと気になりますよね。

特に女性にとってデリケートな場所ですが、顔の肌ケアと同じようにしていいものかどうかも悩みます。

適切なケアを行うためには、原因をきちんと理解しておくことも大切です。今回は、乳首のくすみの原因は何なのか見ていきましょう。

原因1.ストレスからの「くすみ」

ストレス 原因

乳首のくすみの原因の一つにストレスが考えられます。顔の肌荒れもストレスが原因のことがありますが、乳首も同じです。

ストレスが溜まってしまうと体内の活性酸素の活動が活発化して、細胞の老化が促進します。

また、血流も悪くなるので、肌のターンオーバーがスムーズに行われず、色素が沈着してしまうのです。この色素がくすみや黒ずみのもとになってしまいます。

ホルモンバランス 変化 乳首 黒ずみ

さらに、ストレスでホルモンのバランスが乱れ、女性らしさを維持しにくくなるというのも要因です。

ストレスを軽減させるのは難しい場合もありますが、そのような時には食生活を見直して細胞の酸化を防ぐものを積極的に食べるようにしましょう。

原因2.睡眠不足からの「くすみ」

睡眠不足 ストレス

睡眠不足も、乳首のくすみの原因になります。

私たちの細胞は寝ている間に生まれ変わります。寝ている間に成長ホルモンが分泌されることによって人間の体は成長します。

寝ている子こそ良く育つという言葉もあるほどで、細胞の分裂と再生に睡眠は欠かせないのです。

ターンオーバー 乳首 黒ずみ

睡眠時間が十分でないと、その交代が適切に行われず、古い細胞が残ってしまいます。これがくすみとなってしまうのです。

成長ホルモンの分泌は、夜の10時から午前2時の間が最も多いといわれているので、できればこの時間には就寝していることが望ましいです。

原因3.糖分の摂り過ぎによる「くすみ」

おやつ 糖分とりすぎ 原因

女性にとっては至福の時であるスイーツタイムですが、糖分の摂りすぎも乳首のくすみの原因です。

糖分は、活動のエネルギーとなるので欠かせない成分なのですが、摂りすぎてしまうと体内にどんどんたまってしまい、肌のコラーゲンが糖化してしまいます。

砂糖 入れ物

砂糖を熱するとカラメル色になっていくのと同じで、コラーゲンも糖化すると、茶褐色や黄土色に変化してしまいます。

これがくすみや黒ずみを生み出してしまいます。甘いものは別腹とついつい食べすぎてしまいますが食べすぎは禁物なのです。

おわりに

今回は、乳首のくすみの原因についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ストレス・寝不足・不摂生は乳首のくすみの原因になってしまうので、今まで気をつけてこなかった方は、ぜひ気を使ってあげるようにしてくださいね。