くすみ

乳首のくすみは年齢が原因?

若い頃よりもくすみが目立つのはなんで?

乳首のくすみが気になっている人は、意外と多いかもしれません。

若いころと比べると明らかにくすみが目立ってしまったのは、実は年齢が関係しています。

昔のようなきれいな乳首の色を取り戻すには、どうしたらいいのでしょうか?

女性 疑問

乳首のくすみは肌の老化

乳首の色が変化してしまう症状にくすみがあり、年齢を重ねると目立ってくる場合が多いです。

これが目立ってしまうと気になるかもしれませんが、この症状は一種の老化現象です。

肌が老化していくとくすみが現れるようになり、乳首も肌と一緒で老化していきます。

黒猫

老化→ターンオーバーの遅れ

なぜ老化によってくすみが出てしまうのでしょうか。それは、肌のターンオーバーのサイクルが長くなってしまうからです。

一般的にターンオーバーのサイクルは1か月で新しい肌に生まれ変わると言われています。しかし、年齢とともにこのサイクルが長くなってしまうため、肌の生まれ変わりが遅れてしまうのです。

ターンオーバーが長くなることでメラニン色素が肌に蓄積してしまい、それが乳首にも及びます。

メラニン色素の蓄積はくすみとなって変色させてしまうので、年齢が増すほど乳首の色が変化しやすくなります。

すみれ

肌のターンオーバーを促す対策

くすみを目立たなくする対策としては、肌のターンオーバーを促してやることです。

十分な保湿ケアに、コラーゲンやビタミン類の成分を肌に浸透させればターンオーバーの働きを活性化させられます。

洗顔後に行う顔のケアが参考になりますが、乳首はデリケートな部分となるので、一般的なケア用品は向いていません。

温泉

そのため、デリケートゾーンにも使える肌に優しいクリームが適しています。これを乳首や乳輪に塗っていくだけで、くすみ解消が期待できます。

クリームのケアはすぐに効果が出るというものではありませんが、使い続けることで見た目の違いが分かるようになります。

下着選びにも注意!

ただし、ブラジャーのサイズが合っていないなどの理由でくすみが目立ってしまうこともあります。

ブラジャーに乳首が頻繁にこすれたりしていれば、それが原因で色が変わってしまう場合もあるので気をつけなければいけません。

買い物

おわりに

今回は、乳首のくすみと年齢の関係についてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

確かに、乳首のくすみはターンオーバーの遅れで年齢とともに治りにくくはなります。

しかし、それでも適切なケアを続けていき、くすみをなくしたという例もありますので、諦めずにケアを続けてみてくださいね。