くすみ

乳首のくすみには美白クリームが効果的!

黒ずみクリームでお手入れ

くすんでしまった乳首は、温泉や彼氏の前で気になってしまうので、なんとかしたいと思いますよね。

くすみを効果的に改善をしたいならクリニックに行くのが良いです。しかし今は自宅でも簡単に利用できるクリームも売っています。

今回はクリニックと家庭用クリームの両方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

クリニックでのくすみ除去方法

ハイドロキノン 乳首のくすみや黒ずみに

ハイドロキノン

ハイドロキノンといえば美白化粧品に使われている素材で色素沈着に作用してくれます。

市販品のハイドロキノンは濃度が比較的低いため少し時間がかかるのがネックですね。

クリニックで行っている乳首のくすみ除去は濃度の高いハイドロキノンを使用します。市販品を使うよりも効果が高く、短時間で処理が出来るのが魅力です。

トレチノイン

有効成分ハイドロキノンに加えてトレチノインも使います。

トレチノインはビタミンA誘導体であってシミやニキビ跡の除去に効果的です。ターンオーバーを促す効果も非常に強力で、見違えるほどの力を発揮してくれます。

最初は様子を見て濃度の低いハイドロキノンを貰えるのが特徴です。肌トラブルが発生しない場合は濃度を少しずつ上げて処理を行います。

こうすることで安全に乳首のくすみを除去できるのがメリットです。

市販品でもケアは可能


クリニックに行くのは恥ずかしいと感じる方は、市販品のくすみ除去クリームを使うといいでしょう。

市販されている商品は非常に多くあるので迷ってしまいがちです。基本的に配合成分を見て購入するのが良いといえます。

無添加かつ低刺激な成分を使っているものなら肌トラブルを心配せずに使えるのです。中には赤ちゃんでも使用できるものが売っています。

ビタミンC誘導体やトラネキサム酸がおすすめ

ターンオーバー 乳首 黒ずみ

市販の美白成分としてビタミンC誘導体トラネキサム酸がおすすめです。

特にトラネキサム酸はシミに対応する美白成分であって、肝斑の改善にも役立ちます。

ドラッグストアで売っているものよりも通販限定の市販品が良いでしょう。こちらは少々値段は高くなりますが配合成分にこだわっているのでおすすめです。

乳首に塗ることが出来るだけでなく、デリケートゾーンに塗れるクリームならさらに使い勝手も良いといえます。

あわせて読みたい
ホスピピュア 黒ずみクリーム
黒ずみ乳首をピンク色にする方法乳首の黒ずみの悩みは、なかなか人に相談しにくいですよね。 しかし実は、同じように悩んでいる方は、意外と多くいらっしゃいます。 ...

おわりに

今回は、乳首のくすみに効果的なクリームについてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

クリームを使うときの注意点ですが、クリームを使えば1週間くらいで効果が出ると思われがちなのですが、お肌のターンオーバーの周期を考えても、やはり1〜2ヶ月くらいは続けて様子を見るべきだと思います。

せっかくケアを始めても三日坊主で終わってしまってはもったいないので、ぜひ続けていってくださいね。