毛の処理

乳首の毛の処理は「毛抜き」で大丈夫?

デリケートな部位の毛の処理方法は?

女性でも、乳首に濃い毛が生えてきてしまうことがありますが、こんな時はどうすればいいのでしょうか?

普通の部位なら「毛抜き」や「除毛クリーム」を使えばいいですが、乳首の周りのようなデリケートな部位の場合はどうすればいいか困ってしまいますよね。

そこで今回は、乳首の毛の処理方法について見ていきましょう。

「毛抜き」は乳首まわりにも適切?

「毛抜き」はキレイに仕上がり、新しい毛が生えるまでに時間もかかるので、乳首以外の部位でなら、なかなか優秀な毛の処理方法と言えます。

しかし「毛抜き」は、ムダ毛の処理方法の中でもかなり刺激の強い方法で、毛穴を広げ、毛を抜いた後の毛穴から雑菌が入る恐れがあるので、乳首のようなデリケートな部位には適していません。

また、色素沈着による乳首の黒ずみや、埋もれ毛の原因にもなるので、やはり「毛抜き」はやめておいた方がいいでしょう。

自宅での処理はカミソリがおすすめ!

乳首の毛の処理方法としておすすめなのは、ずばり「カミソリ」です。カミソリなら「毛抜き」のように、広がった毛穴から雑菌が入ったり、埋もれ毛が起ることが少なくなります。

しかし、いくら毛抜きよりは安全といっても、カミソリを乳首周りに使う際には、注意しなければならない点が多々あります。

カミソリを使ううえでの注意点は、別のページでまとめていますのでこちらをご覧ください。

エステや医療機関での脱毛

乳首まわりのムダ毛を脱毛してしまいたいなら、脱毛サロンや医療機関に通うという方法もあります。

家庭用の脱毛機もよくなってきてはいますが、手間がかかるのと、乳首まわりのデリケートな肌に当てるのはちょっと心配です。

エステでは時間やお金はかってしまいますが、確実に毛根からムダ毛を除去してくれますので、施術が完了すればムダ毛が生えてこないという状態になるのです。

しかも、肌を傷めずに行うことが可能ですので、敏感でデリケートな乳首まわりには最適な方法だと言えるでしょう。

エステや医療機関では、Sパーツとして扱ってくれますので、それほど大きな金額がかかることはありません。また、全身脱毛の一環として乳首まわりの脱毛を行う人も多くなってきています。

おわりに

今回は、乳首の毛の処理方法についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

多くの方が行っている毛抜きは、きれいに処理できる反面、肌を傷つけてしまう恐れがあるので、自宅でするならカミソリやシェーバーを使うようにしましょう。

正しいお手入れをして、理想のバストを目指しましょう!