毛の処理

乳首の毛の処理に、除毛クリームって大丈夫?

乳首の毛の処理の方法は?

乳首の毛を処理したいと思っても、乳首の周りの肌はデリケートな部分です。

間違った方法で除毛すると乳首の黒ずみの原因にもなるので、どうやって処理すればいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、適切な乳首の毛の処理方法を紹介します。

除毛クリームは大丈夫?

%e8%a8%ba%e5%af%9f

毛の処理方法として一般的なものに、「毛抜きで抜く」「脱毛剤・除毛剤で処理」「カミソリや電気シェーバーで剃る」「エステでプロに処理してもらう」などがあります。

しかし、「毛抜き」や「除毛クリーム」は肌を傷つけてしまうことがあり、ひどい場合では乳首の黒ずみの原因になってしまうのでおすすめできません。

特に除毛クリームは化学薬品が含まれているため、肌にかかる負担はかなり大きくなります。

たとえ乳首の毛の処理に除毛クリームを使いたいと思っても、説明書に記されている使用量や方法に必ず従ってください。

おすすめの処理方法

また、エステ等でプロの方に処理してもらうのは安心ですが、費用もかかり定期的に通う必要があるので、これも大変です。

エステ等に通う以外で、乳首の毛の処理方法として一番無難なのは「カミソリ」です。

確かにカミソリも皮膚が傷つくおそれがありますが、化学薬品の含まれる除毛クリームよりは肌のトラブルを起こしにくい方法と言えるでしょう。

カミソリでの正しい処理方法

%e6%82%a9%e3%81%bf%e3%80%80%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e3%80%80%e4%b9%b3%e9%a6%96%e3%80%80%e9%bb%92%e3%81%84

いくらカミソリが除毛クリームと比べて安全と言っても、間違った方法では肌を傷めてしまい、乳首の黒ずみの原因になってしまいます。

ここでは、カミソリでの正しい処理方法を紹介します。

シェービングクリームは必ず使う!

シェービングクリームを塗らずにカミソリを直接肌に当てると、肌に負担をかけてしまい乳首の黒ずみの原因になってしまいます。

石鹸やボディーソープなどで代用するのもあまり良くないので、クリームやジェルを使いましょう。

カミソリ使用後のケア

カミソリでの毛の処理後は肌が乾燥しがちなので、クリームを塗るなどきちんと肌のケアをしましょう。

クリームを塗るのと塗らないのでは、カミソリの使用後の肌の潤いが全く違ってきます。

カミソリの選び方

「カミソリなんてどれも同じ」なんていう考えは大間違いです。

カミソリを選ぶ時は、肌に優しい女性用のものを選んでください。

保管場所にも気をつかう

お風呂場など湿った場所にカミソリを置いておくと、雑菌が繁殖しやすくなります。

なので、カミソリを洗った後は良く乾燥させてから、湿気の少ない場所に保管するようにしましょう。

•古い刃はすぐに交換する

カミソリの刃が古いと、余計な力が入って肌を傷めやすくなったり、雑菌などが繁殖しやすくなるので、古い刃はすぐに交換しましょう。