痒み

乳首の乾燥による痒みと痛み

保湿ケア

乳首はデリケートな部分なので、乾燥すると痒みがでたりつい掻いてしまって炎症をおこし、痛みが出る場合もあります。

場所が場所なのであまり人に相談しにくい悩みですが、実は女性の方の約8割が、乳首の乾燥を気にしているのです。

そこで今回は、乳首の乾燥対策をご紹介していきます。

乾燥対策には、保湿ケア&マッサージ

バストアップマッサージ

乾燥による乳首の痒みには、保湿ケアとマッサージが効果的です。乳房の保湿ケアを行っている方もいるかもしれませんが、乳房だけでなく、乳首にも保湿ジェルをしっかり塗り込みましょう。

そして、同時にバストのマッサージも行うことで、上半身の血行が促進し肌の環境を整えやすくなるので、お風呂から上がって胸が清潔な状態の時に、保湿ケアとバストマッサージをすると良いと思います。

あわせて読みたい
バストアップマッサージ リンパ
代謝を良くするバストマッサージここでは、「メラニン撃退方法」の、 メラニン色素を生成しない すでにあるメラニン色素を排出 のうち、「...

どうしても痒みを我慢できない時は?

肌 摩擦 乳輪と乳首

痒みが我慢できない時でも、掻くのだけはやめましょう。掻いて皮膚がめくれたりすると、治るまでに時間がかかるだけでなく、炎症や黒ずみの原因になります。

なので、どうしても痒みを我慢できない時は、皮膚科に行きステロイド系の外用薬を処方してもらいましょう。

ステロイドには炎症を抑えたりストレスに対抗するなどの効果があり、痒みに対してとても効果的です。