陥没乳首

陥没乳首でも授乳できる方法はあるの?

相談しにくい悩みだけど…

バストの悩みはなかなか人に話せないもので、陥没乳首で悩んでいる方も少なくありません。

「赤ちゃんができたらどうやって授乳するんだろう…」と心配になってしまいますよね。陥没乳首でも赤ちゃんの授乳は可能なのでしょうか。

今回は、陥没乳首の方の授乳の時の注意点についてお話ししていきたいと思います。

女性 疑問

妊娠中からマッサージを!

一般的に陥没乳首の方は赤ちゃんの授乳がしにくいと言われています。思いのほか赤ちゃんが母乳を吸う力が弱かったり、お母さんの母乳が出にくい可能性があるからです。

スムーズに母乳を始められる方法のひとつとして、妊娠中からしっかり乳房のマッサージをすることがおすすめです。

片手で乳房を押さえながら、もう片方の手で乳頭を優しくつまみ出しましょう。乳頭を優しく上下に押して柔らかくしておきます。乳頭を柔らかくしておけば、赤ちゃんも母乳を吸いやすくなります。

猫

吸引器具もあるので安心!

陥没乳首の方が授乳しやすくなる方法として有効なマッサージですが、乳頭の出やすさ、柔らかさはかなりの個人差があります。

うまくマッサージで乳頭が出せないという方も安心してください。乳頭を出しやすくするための吸引器具も販売されているのです。

ドラッグストアやベビー用品が販売されているお店で見つけることができます。いろいろな種類があるので、自分に合ったものを使いたいですね。

一時的に乳頭を出すものから、長時間乳頭を出すものまでさまざまなタイプがありますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

ベリー

出産後の授乳時にも対策を

陥没乳首の方は妊娠中からのマッサージも大事ですが、もちろん出産後の授乳が始まってからの対策も重要です。

陥没乳首の方は母乳が溜まりやすく硬くなってしまいがちです。赤ちゃんも母乳を吸いにくくなってしまうので、少し搾乳してから赤ちゃんに与えると、赤ちゃんも母乳を吸いやすくなります。

また、吸引器で先に乳頭を出してから赤ちゃんに与える方法を取りましょう。どうしても乳房から母乳を与えられないときは、無理をせず搾乳機を使って母乳を出し、哺乳瓶で赤ちゃんに与えてもいいのです。

その分しっかり赤ちゃんをだっこする時間を取り、コミュニケーションをはかると赤ちゃんもより安心しますね。

%e9%bb%92%e3%80%80%e8%82%8c%e3%80%80%e7%94%9f%e3%81%be%e3%82%8c%e3%81%a4%e3%81%8d

おわりに

今回は、陥没乳首の方の授乳方法についてお話ししてきましたが、いかがでしたか?

このように、陥没乳首の場合でも授乳できる方法はいろいろあるので、自分に合うものを選んで試してみてくださいね。