クリーム

フローフシ lip38の効果やおすすめの使い方!唇の特徴ごとのおすすめのカラーもご紹介!

フローフシ lip38の効果やおすすめの使い方!唇の特徴ごとのおすすめのカラーもご紹介!

フローフシと言えば、モテマスカラをイメージする人も多いと思いますが、今は、フローフシと言えば「LIP38℃です。

新しいカラーが発売されるとすぐに完売してしまうほど大人気のフローフシのLIP38℃のみんなを虜にしてしまうほどの人気の秘密を紹介します。

フローフシlip38とは

フローフシlip38とは

LIP38℃っていったい何?と思っている人もいるかと思います。バラエティストアやドラッグストアで見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

LIP38℃というのは、理想的な唇の温度は38℃であったということに着目して誕生したトリートメントリップです。単なる唇を美しく見せるだけでなく、唇そのものが美しくなるように、つけているだけでトリートメントができてしまうというのがこのLIP38℃なのです。

唇が38℃になることでどのような効果があるのかというと、自然な血色感をもたらしてくれるということです。少し前に上気したような、血色感のある頬に魅せるためのクリームチークが人気でしたが、唇にも血色感をもたらすことでより色っぽく、美しく見えます。

ひと塗りだけで、女性の唇に魔法をもたらしてくれる、血色感のある唇に見せてくれるのがフローフシLIP38℃なのです。

フローフシ LIP38℃の効果

フローフシ LIP38℃の効果

このLIP38℃のリップにはどのような効果があるのでしょうか。

血色感をもたらしてくれるのはわかるけれど、なぜそんなリップを塗るだけで血色感のある唇に見えるのでしょうか。

血色感をもたらす秘密

ひとりひとり唇の色は違います。それは体温や血色感の違いによって起こります。もちろん同じ人でも寒い冬は紫や青白いような全く血色感を感じさせないような色になることもあれば、夏になればいつも赤々と血色感を感じさせる唇の人もいます。

どちらが魅力的な唇の色に感じるのかというと赤々と血色感を感じる唇ですよね。そんなほんのりと上気したような魅力的な唇に見えるように、自然界と同じ高濃度マイナスイオンを発生する天然のミネラル鉱石である独自の美容成分「エンドミネラル」をたっぷりと配合しています。

みずから潤う唇へ

唇が潤うリップは、ドラッグストアやスーパーでも手軽に購入できてしまう時代です。しかし、リップの付けたては潤っていても、時間がたつと乾燥してしまいます。

そんな状況から脱却するためのリップがLIP38℃です。なぜかというと唇が潤うだけでなく、唇がみずから潤う唇へと育てていくというコンセプトで作られているからです。

その秘密は、肌の常在菌に働きかける乳酸菌の「ラ・フローラ」です。リップ一本に300億個の乳酸菌「ラ・フローラ」を配合することで、唇フローラを整え、リップが落ちてしまった後でも自らが潤うような唇になります。

ふっくらの秘密はハイブリット処方

このLIP38℃を使うと唇がふっくらとなった印象を感じる人が多いのですが、それにも秘密があります。潤いを逃さないリップバームとぷるんとした唇に魅せるリップグロスを7:3の割合で配合したハイブリット処方であるということ。

浸透性コラーゲンやオリーブスクワラン、オーガニックシアバターといった保湿成分をたっぷりと配合したバーム効果によって、内側からふっくら、滑らかな唇に魅せます。

バルミトイルオリゴペプチドによって、リップをボリュームアップさせ、透明度の高いリップグロスでぷるんとした唇へ魅せてくれます。ハリ・ボリュームもプラスし、たてじわの目立たない唇に魅せてくれます。

まずは7日間続けてみて

付けたての唇の潤い感だけでも唇の変化を感じて嬉しくなりますが、このLIP38℃の効果をより感じたいのであれば、7日間毎日使うことです。

唇は表皮が薄く、ターンオーバーも早いことで知られています。カサカサの唇もきちんとケアしてあげることで皮向けが治ったりした経験がある人は、1週間あれば唇の荒れが治るというのもうなずけると思います。

1週間毎日使い続けることで、唇の血色感やたてじわ、ハリやボリュームに変化を感じることができるはずですよ。

38℃の唇を実現するための使い方

ここがポイント

血色感ある38℃の唇を実現するためには、LIP38℃はどのようにして使うのが良いのでしょうか。

使い方は簡単!ひと塗りで

LIP38℃は、日本人の唇のことを考えて作られたリップトリートメント。だからこそ、アプリケーターも日本人の唇の形に適したこだわりのサイズに仕上がっています。

傾斜の角度は32度、長さは日本人の平均的な唇のサイズにぴったりな8.5mm。だからこそ、下唇の中央に当てて口角に向けてすっとひと塗り、反対側も同じようにひと塗りするだけで完成。上唇は、口角から中央に向けてリップラインに沿って動かすようにします。

ぷっくり感を強調した唇にしたい場合は、重ね塗りするだけという手軽さなので、誰でも簡単に血色感ある38℃の唇を手に入れることが出来ます。

夜寝る前のケアにも

LIP38℃の特徴を生かした使い方としておすすめなのが、夜寝る前にリップトリートメントとして使うことです。いつものメイクに使うのはもちろんですが、唇自体がみずから潤うようになるためには、毎日のトリートメントは欠かせません。

こだわりの美容成分をしっかりと唇に行き渡らせるためにも、お休み前のLIP38℃を習慣にしたいですね。寝る前のケアには、ほんのり血色感をプラスできる+1℃のベビーピンクが、おすすめです。デートの夜にもおすすめです。

38℃になるように自分に合ったカラーでチューニング

38℃になるように自分に合ったカラーでチューニング

血色感のある唇、38℃に魅せるためには、ただLIP38℃を塗ればいいというだけではありません。

それぞれの唇にぴったりのカラーを選ぶことも大切です。唇の特徴ごとのおすすめのカラーを紹介します。

血色が悪い・色素沈着した唇

色素沈着してしまい、本来の唇の血色感を発揮できない唇や血行が悪くいつも顔色が悪くみられてしまうような血色が悪い唇の人におすすめなのが、「+5℃ HOT CORAL ORANGE」です。

火照ったような血色感を演出してくれるだけでなく、とにかく肌なじみもよいカラーなので、自然に肌色まで明るくなったような印象に魅せてくれます。

色素が薄い唇


赤みがなく、色素が薄い唇の人におすすめなのが、ふわっと内側から上気したような血色感を感じさせてくれるコーラルピンクの「+3℃ VIVID CORAL PINK」です。

温かみや華やかさをプラスする愛されピンクです。単色使いをしてもきれいな発色で魅力的な唇に魅せてくれます。

ほんのり血色感をプラスしたい唇


はっきりとした色付きは求めていないけれど、少しだけ血色感をプラスしたいという人におすすめなのは、「+1℃ NATURAL BABY PINK」です。

可憐さを感じるベビーピンクは抜け感を感じさせてくれます。ナチュラル感ある唇に仕上がるのでスッピンの時のリップケアにもピッタリのカラーです。あどけなさを演出するのにもおすすめです。

透明感をプラスしたい唇

リップケアとして、トップコートして、透明リップグロスのようなツヤ感をプラスさせる使い方ができるのが「±0℃ CLEAR CRYSTAL」です。

ホワイトパールを贅沢に配合することで、光を味方につけ透明感を感じさせる唇に魅せてくれます。

もともとの肌も明るい印象に魅せてくれるので、血色感とかよくわからないという人におすすめです。

赤みが強い唇


もともとの唇の赤みが強く、唇がはれぼったく見えてしまうという人におすすめなのが「-2℃ COOL ICE GREEN」です。

コンシーラーで赤みを消すように、唇の赤みも、アイスグリーンによる色補正効果で温感をうまくコントロールします。

赤い口紅を使って色が濃いなって感じたときには上から重ねるだけで、肌なじみの良いカラーへと変えてくれるので、トップコートとして使うのにもおすすめです。

もっとなりたい唇を叶える「+1℃ SWIRL」

2018年S/S リミテッドエディションとして登場した「+1℃ SWIRL」は、発売後どこの販売店でも一時入荷待ちになってしまうほど人気で話題となりました。

ひと塗りで色付き、なりたい唇を叶えてくれるスワールは、血色感だけでなくグリッター感もプラスした女性のこんなのが欲しかったをかなえたリップ。その日の気分に合わせて好みのカラーをチョイスして使うのがおすすめです。

オフィスシーンでも使えるヌードリップ


このスワールシリーズの「ヌードピンク001」は肌なじみの良さと落ち着きを感じるベージュピンクがポイント。

どんなシーンにもピッタリの上品さと華やかさを兼ね備えた迷ったときにぴったりのベーシックカラーです。普段使いしやすいと人気のカラーです。

ヘルシーさをプラスしたいときにぴったり


ヘルシーさと肌の美しさを際立たせたいときにぴったりなのが、「ヌードコーラル002」です。

モードなシーンにもピッタリの洗練されたカラーは、ヌーディでもあり、ヘルシーさも感じられる今年らしいカラーです。

グリッター感を楽しみたいときにぴったり


グリッター感をより楽しみたい人におすすめなのが「ヌード スパークリング003」です。

スパークリングさをグリッターのキラキラ感で演出しています。透明感のあるグリッターなので、いつものリップの上にオンすることで違った表情を楽しむことができるニュアンスリップとしても使えます。

魅力的な唇に魅せるだけじゃないLIP38℃のこだわり

LIP38℃が人気なのは血色感のある唇に魅せるだけではありません。

女性の唇を守るための嬉しい効果もあるからリピーターも多いんです。

日焼け止め効果も

唇に日焼け止めを塗ることはありませんが、LIP38℃なら紫外線から唇を守ることができます。

SPF20PA++でちゃんと紫外線から唇を守ってくれるので、UVケアにもピッタリですね。

無香料なのも人気の理由です。食事の時にも邪魔にならない、においを気にせずにメイクを楽しめます。

色素沈着しない

LIP38℃のリップは、見た目には色がついているものの、色素沈着しないピグメントのみを採用しているので、色素沈着の心配がないのがポイント。

表皮が薄くデリケートな唇の色素沈着やくすみ、変色を防いでくれるので、リップベースとして使うこともできます。

色素沈着を防止することはできるけど、実際に色素沈着を治す効果はないということだけは覚えておいてくださいね。

LIP38℃で自信の持てる唇に

唇のケアを行いながらぷっくりと魅力的な唇に魅せてくれるLIP38℃は、ドラッグストアやバラエティストアで気軽に購入することができるのも魅力ですね。

自分にぴったりのカラーを見つけて、自信が持てるふっくらとした唇を手に入れたいですね。