洗い方

乳首の正しい洗い方

乳首 正しい洗い方 黒ずみ

乳首はデリケートで黒ずみやすい

乳首は体の中でも特にデリケートで洗いにくいので、黒ずみやすい部分の一つです。

また、乳首は凹凸のある構造なので、 汚れが入り込みやすいという特徴もあり、実際には垢や分泌物などが溜まってしまっています。

「自分の乳首が汚れている」という感覚はあまり無いかもしれませんが、男性の方は女性の乳首の黒ずみを気にすることが多いのも事実です。

乳首の正しい洗い方

主婦 女性 GOOD

ゴシゴシ洗うと肌を刺激して、これもまた黒ずみの原因になってしまうので、黒ずみが気になるからと言って強く洗ってはいけません

基本的にはお風呂で肌をふやかし、しっかり泡立てたボディソープで優しく洗えば乳首の汚れは落とせます。

それでも落ちないという人は、汚れや角質が溜まっているかもしれません。

その場合はベビーオイルなどを綿棒に含ませ、汚れのある部分をやさしく洗うと、黒ずみを落としやすくなります。

お風呂あがりの保湿ケアを忘れずに!

風呂あがりは乾燥しやすいので、保湿ケアは必ず行うようにしましょう。

乳首に限らず、お肌は皮脂が作り出す皮脂膜で外部の刺激から守られているんですが、ボディーソープ等で洗うとその皮脂が流されてしまうので、お風呂上りは乾燥しやすくなってしまいます。

すると、肌が外部の刺激に弱くなってしまうので、身体は外部の刺激から肌を守るためにメラニン色素を集めてしまうのです。

ですので、お肌が乾燥した状態になるのを避けるためにも、お風呂上りの保湿ケアはきちんと行いましょう。

温泉

乳首を洗うのにおすすめの「ジャムウ石鹸」

最後に、乳首を洗うのにおすすめのジャムウ石鹸を紹介しておきます。

ジャムウ」はインドネシアでずっと伝え続けられてきた、健康と美容のための生薬です。現地に育つ植物や果実を調合して、様々な体のお悩みをお手入れするのに使われています。

インドネシアは暑くて汗をいっぱいかくので、寝る前以外にも外出前にはお風呂に入って、いつでも体をきれいにしています。ですので、インドネシアの人達は日本人が寝る前しかお風呂に入らないことを知って驚くそうです。

そんなきれい好きなインドネシアの家庭に伝わるジャムウのレシピをもとに、日本人向けにアレンジしたものが、このジャムウ石鹸だそうです。

ニオイや黒ずみの元だけでなく、産後の対策など女性特有の悩みにも効くので、ぜひ試してみてください。

↓↓↓ “ジャムウ・ハーバルソープ”!品質にこだわったハーブ石鹸。