胸のお悩み

乳首の黒ずみ 再発を防ぐためには?

乳首 黒ずみ 再発 予防

デリケートな部分の悩みって、だれにも相談できない問題ですよね。

その一つが乳首の黒ずみ。メラニン色素が沈着したりターンオーバーが遅くて黒ずんだ乳首は、自己ケアによって美白にすることが可能ですが、場合によっては再発してしまうこともあります。

そこで今回は、黒ずみの再発予防のためにできることを紹介します。

再発予防のためにできることをしっかり覚えておけば、そんな不安も解消です!

ブラジャーのサイズを確認しよう

胸 上向き 方法

まずは、しっかりと自分のバストサイズにあったブラジャーを身に着けているかどうかの確認をしてください。

特にサイズが小さくて肌に食い込んでしまっていたり、乳首がすれたりして痛いという場合にはその痛みの部分が黒ずみとなってしまうことが多いです。

あわせて読みたい
ブラ 乳首 黒いシミ
ブラの乳首が当たる部分に黒ずみができる気づいたら黒ずみができている… ブラの乳首にあたる部分の当たる部分に黒ずみができる場合があります。 初めてこの黒ずみがで...

メラニン色素は黒ずみの大きな原因ですが、実は外の刺激から肌を守る役割も担っているので、こすれて刺激を与えることでメラニン色素を多く生成してしまうことになるのです。

乳首は肌の中でも特に弱い部分なので、余計にメラニン色素が発生してしまいます。再発防止のためにも自分のバストに合ったブラジャーを身に付けるようにしましょう。

ケアの方法はそれで大丈夫?

バストトップ 黒ずみ 悩み 原因

一度黒ずみが解消されて以降のケア方法が正しいかどうかもよく確認しましょう。間違ったケアを続けていると、黒ずみの再発につながります

例えば顔や腕と同じような要領でケアをしていないでしょうか。

スクラブやピーリングは強い肌の部分には有効ですが、乳首周辺の肌は弱いので、強いスクラブ等はあまり向いていません。擦ることの刺激が強すぎて、逆に色素沈着が進んでしまいます。

あわせて読みたい
ターンオーバー 乳首 黒ずみ
乳首の黒ずみにお悩みの方必見!市販ピーリングのススメ外からは見えない部分だけど、温泉に行った時や大切な人と過ごす時にちょっと気になる乳首の黒ずみ。 せっかくならピンクでぷるぷるの乳首...

また、歯磨き粉やレモンで磨くと美白になるというのも乳首には当てはまりません。これらも刺激が強く、ひどいとかぶれることもあるので気を付けましょう。

メラニン色素を除去するクリームなどを塗るのが一番手軽で効果的です。

生活習慣の見直しをしよう

鶏肉 バストアップ 効果 食べ物

さらに再発防止に大切なのが、今の生活習慣を見直すことです。例えばタバコを吸っていませんか?

ニコチンは血流を悪くするもとです。血流が悪くなると肌のターンオーバーがスムーズに行われなくなり、新しい細胞が生成されず、古い角質が蓄積されて黒ずみにつながります。

また、入浴の際に気になるからといって乳首をごしごし洗っていませんか?これも外部からの強い刺激になるので、色素沈着のもとになります。

あわせて読みたい
乳首 正しい洗い方 黒ずみ
乳首の正しい洗い方乳首はデリケートで黒ずみやすい 乳首は体の中でも特にデリケートで洗いにくいので、黒ずみやすい部分の一つです。 また、乳首は凹凸の...

食生活についても同じです。偏った食生活を続けていると、やはりターンオーバーが正常に行われなくなったり、活性酸素が活発になったりして黒ずみが悪化してしまいます。

正しいケア同様にバランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。