治す方法

乳首のきれいな人がやっているケア方法

ここがポイント

乳首の黒ずみは世の中の多くの女性が抱える悩みなのではないでしょうか?

他人にそうそう見せる場所ではないですが、見えないところもきれいな人でありたいですよね!

今回は、乳首の黒ずみを解消し綺麗なピンク色にする方法3つ紹介します。

1.ヨーグルトでパックする!

ヨーグルト 美白クリーム

乳首がきれいな人がしている方法の1つ目はヨーグルトパックです。

ヨーグルトには美容成分が含まれていて、黒ずみの元となるメラニン色素」の生成を抑えてくれるとも言われています。

また、ヨーグルトの中でもホエーと呼ばれる上澄み部分が特に美容効果があるので、ホエーをコットンにたっぷり染み込ませて5分ほど乳首に当てておくという方法もあります。

費用も安く済むし手軽に出来ていいですね。

ヨーグルトパックのやり方

  • まずプレーンヨーグルトに蜂蜜とはと麦パウダー(小麦粉でも可)を少し混ぜて、バストトップに乗せます。
  • そして、3~5分ほど経ったらシャワーで洗い流してパックは完了です。

2.美白クリームを使う!

黒ずみクリームでお手入れ

乳首がきれいな人がしている方法2つ目は、乳首の黒ずみケア専門の美白クリームを塗ってケアするという方法です。

デリケートな部分に塗るクリームなので、どうしても商品によって自分に合う合わないがあります。

使用前には必ずパッチテストを行い自分の肌質に合っているかどうか確かめましょう。

肌 摩擦 乳輪と乳首

皮膚科や美容整形外科を受診すると医薬品のクリームを処方してもらえますし、「それはちょっと恥ずかしい…」という人は通販で購入することも出来ます。

保湿成分が入っているクリームなら、ぷるぷる乳首も手に入れられて一石二鳥ですね!

あわせて読みたい
乳首用美白クリーム!1番効くのはやっぱり湘南美容外科?乳首の色が気になるけど、人には相談しにくいし皮膚科に行くのはちょっと抵抗がある…という方に人気なのが、乳首用の美白クリームです。 ...

美白効果のある石鹸を使う!

マッサージ お風呂の後

乳首がきれいな人がしている方法3つ目は、入浴時に美白効果のある石鹸を使って黒ずみケアをするという方法です。

石鹸でのケアをする際は、デリケートゾーン用の石鹸を使いましょう。普通の美白効果のある石鹸は肌に刺激が強いものが多く、乳首を洗うにはあまり適していません。

また、摩擦が黒ずみの原因になったりもするので、ごしごし擦るのはNGです。手で泡をしっかり立てて、その泡を乳首に乗せ3~5分ほど放置し、優しく洗い流しましょう。

薬局やネット通販などで購入することが出来ます。

あわせて読みたい
黒ずみ 石鹸でのケア方法
乳輪の黒ずみ 石鹸でのケア方法普段人に見られる箇所ではないにしても、乳輪の黒ずみは気になりますよね。 憧れのピンク色にできないのかと、悩んでいることかと思います...

おわりに

今回は、乳首のきれいな人がコッソリやっているケア方法についてお話してきましたが、いかがでしたか?

ただ、これらの方法で効果が表れるのは、肌のターンオーバーの周期を考えても2~3か月かかりますので、あきらめずに根気よく続けてみてくださいね。

乳首もしっかりケアして、理想のバストを手に入れましょう!