治す方法

乳首の黒ずみは美容皮膚科で見てもらう?

乳首の黒ずみは美容皮膚科で見てもらう?

実は日本人女性の多くが悩んでいる乳首の黒ずみ問題は、効果的な対処法が存在します。

非常にナイーブな問題なので1人で悩み過ぎず、対処法を実践することが大切です。

今回は乳首が黒ずむ原因対処法について紹介します。

どうして乳首が黒ずむの?

乳首の黒ずみの原因はブラジャー?

体には色を構成している「メラニン色素」という物質が存在します。メラニン色素は色の構成だけではなく、肌の奥にある細胞を守るバリア機能を担っています。

乳首が衣服の摩擦などの外的刺激を受けると、メラニン色素は細胞を守るためにバリアの層を厚くするのです。つまり、メラニン色素が乳首に溜まることを意味します。

メラニン色素の多い方が色が濃く見えるので、乳首の黒ずみが悪化するという仕組みです。

乳首の黒ずみを未然に防ぐには、外的刺激を受けないことが重要となります。体に合った下着を身に付ける、乾燥しないように保湿ケアをするといった対策が効果的です。

美容皮膚科のレーザー治療

陣痛と前駆陣痛

乳首の黒ずみが気になる人は、美容皮膚科でレーザー治療を受けるのが得策です。

美容皮膚科のレーザーによってメラニン色素を破壊することで、色素沈着を防ぐ方法となります。痛みはそれほどなく、1回1万~3万円程度で利用できます。

レーザー治療は複数回通う必要があるため、5万~10万円程度の費用と考えてください。

最近は従来のレーザー治療よりも、メラニン色素を細かく破壊する機器を取り入れている所が多く見られます。費用を抑えたい人はどのような治療を行っているか確認してから、適切な美容皮膚科を選ぶことが大切です。

今すぐ実践!自分でできる簡単な治療法

陥没乳首の吸引器具での治し方

他人に乳首を見られたくない、費用をかけて治療したくないという人は自分でできる治療法を活用してください。

レーザー治療よりも費用をかけずに済むため、多くの人が実践しています。その方法は、美白クリームを使うことです。

体は傷付いた古い角質を排出する「ターンオーバー」を繰り返すことで、メラニン色素の沈着を防いでいます。美白クリームはターンオーバーを促す成分が配合されているので、効率良くメラニン色素を排出できます。

乳首はデリケートな部分となるため、安全性の高い商品を使うことがポイントです。