治す方法

乳首のぶつぶつは手術で除去できる?

美容外科 手術 カウンセリング

乳首のぶつぶつって、一度気になってしまうと頭から離れなくて、なんとかしたいと思ってしまいますよね。あのぶつぶつの正体をご存知ですか?

乳首のぶつぶつは「モントゴメリー腺」といって、誰にでもあるものです。

人によって数も大きさも違いますが、大きなぶつぶつがたくさんあると乳首が綺麗に見えなくなってしまいますよね。

実はこのぶつぶつは、手術で除去することができるのです。

手術での除去方法

陥没乳首 原因 何科

ぶつぶつの除去方法は、ほくろやイボを取るのと同じで一つづつメスで切除して、糸を使って縫合するという方法です。

メスで切除して縫い縮めることで、きれいに除去することができます。

手術時間は10分程で、極細の糸を使って縫合するので傷跡はほとんど目立たなくなります。

女性医師が手術してくれるクリニックもありますから、抵抗なく相談できますね。

乳首のぶつぶつの役割は?

ぶつぶつ

乳首のぶつぶつは「モントゴメリー腺」とよばれ10~15個程度あります。

このモントゴメリー腺はアポクリン腺・エクリン汗腺・脂腺を含んでいて、授乳中に特に分泌が盛んになります。

授乳中に分泌されることによって、乳児がその匂いで乳頭を認識しやすくするためだと言われています。

また、この皮脂が乳首を守る働きもするそうです。

ぶつぶつを手術で除去するときの注意点

ナース 原因と対策

傷跡が白くなることがある

乳首はメラニン色素が集まる色の濃い場所ですが、ぶつぶつを除去した場合その部分だけ白くなる可能性があります。

乳頭縮小術や乳輪縮小術と同時に行うと、目立たないようにすることができますが、ぶつぶつを単体で除去する場合、少し目立ってしまうかもしれません。

分泌される皮脂が少なくなる

モントゴメリー腺は皮脂を分泌する働きがあるとお伝えしましたが、それを除去すると当然皮脂の分泌が少なくなります。

皮脂が皮膚内の水分が蒸発するのを防いだり、外部の刺激から肌を守る役割をしているので、外部からの刺激に弱くなったり、乾燥しやすくなってしまうことがあります。

ですので、ぶつぶつの除去手術を行う方は、その後の乳首の保湿ケアにも気を使ってあげると良いかもしれませんね。

ぶつぶつの除去費用

手術 費用

どの病院で除去するかにもよっても金額が変わってきます。

費用を抑えたいのであれば、家の近くにある皮膚科を検討してみても良いかもしれません。

いろいろな病院・クリニックの金額を比べると、一個の除去に1万円〜2万円程度かかります。

これに初診の費用麻酔の費用がかかることもあります。

おわりに

今回は、乳首のぶつぶつの除去手術についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。

手術での除去は多少お金はかかってしまいますが、キチンとした病院で受ければ確実に除去できるので、どうしても気になるという方は病院で相談してみてください。

湘南美容外科のホームページに、手術の詳しい内容やBefore/Afterの写真もあるので、こちらも見てみてください。

湘南美容外科 モントゴメリー腺除去