下着

ブラジャーは左右で大きい方の胸に合わせましょう

ブラジャーは左右で大きい方の胸に合わせましょう

バストのことで悩みを持つ女性は多いですが、左右の大きさが違うことで悩む人も少なくありません。

左右差ができてしまう原因も様々なものがありますが、サイズに差がある場合はどのような下着を選んで良いかも悩むところです。

今回は、左右の差が出る原因と対処法についてお話ししていきたいと思います。

左右の差が違う原因を知りましょう

困った顔 疑問

女性は胸の悩みを抱える人が多いですが、左右の大きさが違うという悩みもあります。

左右差ができてしまうとどのような下着を選んで良いのかも悩むところですが、まずは左右差ができてしまう原因も知っておきたいところです。

まず、左右差が出る原因には筋肉の使い方が違うということがあげられます。例えば右利きの人は体の右側をよく使うので、それゆえ右側に筋肉がつきやすい傾向にあり、右側が大きく、左側が小さくなりやすいと言えます。

さらに、姿勢の悪さも体を歪ませて左右差ができてしまうことにつながりますので、こちらも注意したいところです。

左右対称の人は実は少ないのです

胸の右と左の大きさが違うということで悩む女性もありますが体の使い方や筋肉の付き方には左右差があって当然ですし、心臓の位置による差もありますので、左右対称のバストの人はかなり少ないと言えるでしょう。

それゆえ、多少の差はあっても過剰に気にする必要はないと言えますが、極端に大きさが違う場合はやはり気になるところです。

マッサージやエクササイズなどで大きさを整えていく努力もしていきたいですが、ブラジャー選びも大事ですので、正しい選び方を心掛けましょう。

パッドで調節しよう

パッドで調整

ブラジャーはサイズが合うものを選ぶことが大事ですが、大きさが違う場合はどちらの胸に合わせれば良いのか迷っている人もいるのではないでしょうか。

ブラジャーを選ぶ際は大きいほうの胸に合わせておくことがおすすめです。

小さいほうの胸に合わせてしまうと、大きいほうの胸はつぶれて、形が悪くなってしまうことにつながりますし、締め付けることで血行が悪くなってしまうこともあります。

大きいほうに合わせてサイズを選ぶと、小さいほうの胸はカップが余ってしまうこととなりますが、この場合はパッドで調整すれば手軽に左右の差を整えていくことができますし、バストもしっかりとホールドできるようになります。

少し手間がかかりますが、小さいほうの胸をそのままにしてしまうと、カップの中で動いてしまい、さらにサイズダウンする可能性もありますので調整はきちんと行っておきましょう

パッドの出し入れがしやすいタイプのブラジャーを選んでおくと調整もしやすくなります。

おわりに

乳首 黒ずみ 再発 予防

今回は、左右の差が出る原因と対処法についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ブラジャー選びで迷っている方は、大きい方の胸に合わせて、小さい方をパットで調整することですっきりしますので、ぜひ試してみてくださいね。